黒嵜菜々子

日本の俳優 日本のアイドル

黒嵜菜々子について

黒嵜菜々子は、2015年の「第6回Sho-Comiプリンセスオーディション」で、見事グランプリを獲得し、事務所アミューズに所属した。2019年4月からはプラチナムプロダクションへ所属している。

2017年に放送された、MBS月曜名作劇場『あんみつ検事の捜査ファイル(2)~白骨夫人の遺言書~』にて、登場人物の回想で、学生時代に頭から牛乳をかけられるシーンがあり、その人物を演じた。また、2016年に秋桜学園で、岡田愛の代役として、さくら学院と共演した舞台では、ファンからも反響があったという。

基本プロフィール

芸名 黒嵜菜々子 (Nanako Kurosaki)
本名 黒嵜 菜々子 (Nanako Kurosaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 A型
誕生日 2003年05月16日 (17歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 アミューズ

性格

黒嵜菜々子はアミューズに所属しており、アイドル、女優、モデル、声優としても活躍している佐藤日向は、さくら学院の元メンバーのようで、黒崎について「声が可愛く小動物のよう。すごく天然でふわふわしている」と話している。

また、佐藤の『ラブライブ』の出演が決定した際、最初に祝ったのが黒嵜だという。2016年に、さくら学院の舞台公演が開催されたが、岡田が進学模試であった為、黒嵜が代役として出演した。その際の稽古では、岡田は黒嵜について、「一緒に踊って練習したり、休憩中には分からないことを質問してきてくれたりと、本当に真面目で、責任感が強いしっかり者」と、さくら学院のオフィシャルブログで語っている。

黒嵜も、代役として出られると聞いた時は、驚いたという。「最初はネガティブで、人見知りであったようだが、さくら学院のメンバーが慰めてくれたり、笑顔で優しくしてくれたので、少しずつポジティブに考えられる事が多くなった。本当にいい経験をさせて頂きました」と、後にコメントしている。

趣味

黒嵜菜々子の趣味は、音楽鑑賞、ギター、けん玉、体操である。

特技

黒嵜菜々子の特技は、バレーボールと縄跳びである。

デビュー前の経歴

黒嵜菜々子は、2003年に東京都で生まれ育ち、2015年の幼少期にデビューしている。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹

周囲からの評判

黒嵜菜々子は、2016年の8月から9月にかけて行われた舞台、『秋桜学園合唱部』に、進学模試で休んだ岡田愛に代わり、出演した。舞台の稽古では、岡田が先生役になり、練習したという。

黒嵜について、「踊り慣れているさくら学院のメンバーの中に、ダンスも歌も初めてで、本当に大変な中、真剣に練習して、分からないところは質問し、真面目で責任感がある」と語った。しっかり者の黒嵜の印象だが、その一方で、真面目すぎるからこその天然っぷりで、みんなを笑わせたというエピソードもあるようだ。

『秋桜学園合唱部』は、学校生活をテーマにした舞台で、黒嵜演じる百合沢七海が、天真爛漫で持ち前の明るさと行動力で、学園を変えていくというストーリーである。代役で出演が決定した際、「人見知りで、あんなにキラキラしたオーラは、自分にはないとネガティブに考えていたが、ファンの温かい目や、周りのメンバーに勇気づけられ、乗り越えられた。本当にいい経験をさせて頂きました」と、感謝の言葉を綴っている。

整形

黒嵜菜々子に、整形の疑いはない。

好きな食べ物

イチゴやトマト、カルパスが好物である。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る