倉島颯良

さくら学院

倉島颯良について

2012年8月に開催された『ちゃおサマーフェスティバル2012』の『ちゃおガール2012☆オーディション』で小林ももと共に準グランプリを受賞し、アミューズに所属した。2014年5月の『さくら学院2014年度〜転入式〜』でさくら学院に転入し、活動を始めた。

2016年5月には『さくら学院2016年度〜転入式〜』にて生徒会長に任命され、さくら学院内でのクラブ活動ではバトン部と科学部として活動し、2017年3月の『The Road to Graduation 2016 Final 〜さくら学院2016年度 卒業〜』をもって卒業した。

基本プロフィール

芸名 倉島颯良 (Sara Kurashima)
本名 倉島 颯良 (Sara Kurashima)
ニックネーム まさら、こけし、くーちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 O型
誕生日 2002年02月24日 (18歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

さくら学院

事務所 アミューズ
デビュー年 2012

好きなタイプ

倉島 颯良の好みのタイプは優しくて、価値観の合う人だそうだ。

性格

倉島 颯良の性格は、「人見知りで口数もあまり多い方ではなく大人しい性格」自分自身で語っている。 そのせいか緊張しやすく、よく本番前に緊張しすぎて胃が痛くなるようだ。その一方でさくら学院時代にかなりの変顔でメンバーをよく笑わせていたというエピソードも。以前は演技に対する苦手意識が強かったが、さくら学院の同年代同士で切磋琢磨して活動していくうちに、楽しさを感じ始めたことが女優を志望するきっかけになったという。

また勉強面に関しては「学業では休みの日にはしっかり勉強をして、なるべくテストの点数をとると自分の中で決めている」とTV fan Webのロングインタビューで語っており、ドラマの際は台本を常に持ち歩き何回も読み込むという真面目な一面もあるようだ。2017年時点では他の人に負けないこととして「水族館愛」を挙げており、サメとイルカが好きで水族館に行くと必ずイルカショーをみるようだ。会いたい芸能人としてさかなクンや満島ひかりを挙げている。

趣味

倉島 颯良の趣味はドラマ鑑賞だという。2017年の倉島颯良ロングインタビューによると、中学校2・3年生の頃の舞台を機にお芝居の楽しさを知ったようだ。2014年から2016年まで加入していたさくら学院には同年代の人がたくさんいた為、ライバル心が芽生えていくうちに女優を目指すようになり、女優さんを調べたり作品を見たりするようになったという。

特技

倉島 颯良の特技はマジックである。小さい頃からマジックが好きで、ちゃおガールオーディションの際も特技がマジックだと答え、さくら学院の転入式ではスティックを浮かせるマジックを披露したようだ。テレビでセロがマジックをしているのを見て、自分もしてみたいと思いマジック用のトランプを買ってもらったのがきっかけのようだ。なかでも家族や友人などに披露するうちにトランプを使ったテーブルマジックが得意になったという。今では周りが驚くほど上達したという。マジックの他にヒップホップダンスも挙げている。

デビュー前の経歴

地元の茨城県水戸市にある見川小学校を卒業後、見川中学校に通っていたようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 一人っ子

周囲からの評判

元々はポニーテールだったようだが、朝起きるのが苦手で毎朝髪を結んでいると遅刻しそうになる事があった為、髪を短く切ったようだ。小さい頃の夢はイルカの調教師、お医者さん、パイロットなどを挙げており、サンタさんはいないと言われ育ったと語っている。さくら学院時代ではよく変顔をし、周囲を笑わせていたというエピソードもあるようだ。さくら学院を卒業した現在、初出演となったドラマ「先に生まれただけの僕」に出演し女優として活動している。

整形

整形の疑いはない

公式サイト・SNS

さくら学院のYouTube Channel

さくら学院のメンバー

関連するアーティストを見る