ギャル曽根

日本のタレント

ギャル曽根について

ギャル曽根は、2005年に大食いのテレビ番組に出演して以降、テレビ東京の2006年『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』などで優勝する。

当初番組では素人として本名の「曽根菜津子」として出演していたが、番組進行役の中村有志が名付けた「ギャル曽根」の愛称が契機となり、耳目を集めて2006年に芸能事務所ワタナベエンターテイメントと契約し芸能人として活動を始めた。日本テレビの『ラジかるッ』、『大笑点』で、同じく大食いのジャイアント白田と大食い対決している。

2007年4月に辻希美、時東ぁみと共に、「そねね」として藤田志穂のプロデュースによるパラパラギャルユニット「ギャルル」を結成するが、リーダーの辻希美が妊娠により中途脱退してギャル曽根が2代目リーダーを務める。

2007年度「日本新語・流行語大賞」で「大食い」がトップテンに入賞して受賞者となる。2011年7月24日に『もしもツアーズ』などを手がける9歳年上のディレクターである名城ラリータと結婚し、8月6日放送で夫婦が共演した。

基本プロフィール

芸名 ギャル曽根 (Gal Sone)
本名 名城 菜津子 (旧名:曽根 菜津子) (NATSUKO NASIRO)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 O型
誕生日 1985年12月04日 (34歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ワタナベエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

名城ラリータは、沖縄県沖縄市出身のテレビプロデューサー、ディレクター。フジクリエイティブコーポレーション制作部副部長。インド人と日本人のハーフである。

ギャル曽根は、名城ラリータが担当した番組に出演して知り合い、「ギャラが安い番組なので食事をごちそうします。」と言われてふたりだけで食事した。知り合った当初はお互いに彼氏彼女がいたという。また、夫のルックスは全然好みでなかった。

ギャル曽根は、超やきもち焼きで夫の携帯をチェックする。お互いの携帯に位置情報アプリが入っているという。そして、夫を「ラリちゃん」と呼ぶ。
家事を夫と分担していて、生活費を夫と分担し、食費はギャル曽根が出す。

2012年11月に男子を出産ののちに、2015年9月18日に第2子懐妊を公表し、2016年1月に第2子を出産する。

好きなタイプ

ギャル曽根の好きなタイプは冷たくて時々優しい男性である。好きな男性の前に行くと顔が真っ赤になって話しかけられないという。

2008年初の自叙伝「ギャル曽根の大食いHappy道~食べても食べても太らない~」(講談社)の発売を記念したイベントでは、理想の男性のタイプについて「おいしそうに食べる人」。「タレントで言うと誰?」と聞かれると、「でも、やっぱり男前の方も好きなんですよね」と迷いだし、「石塚(英彦)さんとか、斉藤祥太さんもすごく好きです」と話していた。

性格

ギャル曽根は「不満があっても、時間が経てば飲み込める」と我慢してしまう性格で、自分のことをいわないようだ。「私だって仕事あるのに」と思っていても言えなくて、1人でもんもんとして、子どもを抱っこしながら泣きたくなったりするという。また、夫に対し、結婚する前から「浮気したら別れます」と伝えていて、もしものことばかりを考えてしまう性格である。

ギャル曽根に惚れたのは旦那の方からで、過去色々な美人と付き合った中でもギャル曽根が一番気を遣わなかったらしい。その過去の女性の経歴などを聞いたり調査したりして大体知っているというギャル曽根の疑い深い性格、これには旦那も悩んでいるという。

ギャル曽根は数時間以上の遅刻癖が激しいことで、小倉優子がギャル曽根にブチギレしたこともある。しかし、2児の母親であるギャル曽根は、その底抜けに明るい性格から芸能界でママ友が多く、中でも一番の親友だというのが小倉優子だ。小倉優子は「私は、いつも曽根ちゃんに救われていて、サッパリ(していて)あんな感じじゃないですか。」とギャル曽根の明るい性格のおかげで前向きになれていることを告白した。落ち込んだ時に電話をかけるとすぐに駆けつけてくれるなど「心強い」存在であると明かしていた。

趣味

ギャル曽根の趣味は、大食い、料理、マラソンである。

結婚後、子供たちを寝かしつけた夜遅くになると、6時間もゲームをしている。また、ゲームをするにあたって「夜は強いプレイヤーが集まっているからちょうどいい。」と語った。「まあ基本的に1日2〜3時間寝られればいいかなって。」と平然と言う。

ギャル曽根のあまりのゲーム好きに夫から心配にされ、ゲーム機を隠されたこともあるという。しかし、予備でもう一つゲーム本体を持っているため「だから隠されても平気。」と明かした。

この他にも、ギャル曽根はゲームをしていない時はずっとスマホを眺め、電子書籍でマンガを4,000冊以上も購入して読んでいるようで「ゲームが週3だとしたら、マンガが週4とか日を変えて楽しんでいる。」と語った。

ギャル曽根は中学校時代、姉と共に陸上部に所属し、複数の市民マラソン(特に米俵や食品が賞品の大会)に出場しては姉妹揃って1位・2位を取っていた。そのため地元の市民マラソン常連者の間では市民マラソン荒らしの異名を取っていて、ほかにも小学生時代には弟と一緒に柔道を、中学生時代には水泳も習ったことがあるという。この他、ピアノ、英会話の習い事もしていた。

特技

ギャル曽根は、調理師、野菜ソムリエ、食育インストラクターの資格を持っている。姫路市にある日本調理製菓専門学校調理科卒業し、調理師免許を保有していて「作る」方も得意。そんなギャル曽根にタレントの小倉優子は料理の「先生」「プロ」と呼んでいる。たびたび小倉優子の家を訪れて、料理を一緒に作っている。大食いしながらダイエットできるレシピ本を発表している。

ギャル曽根は他にも野菜ソムリエや食育インストラクターなど食に関する資格を取って、育児に活用していますし、料理本なども出版されています。ご主人を手料理でダイエットさせたことも有名である。

デビュー前の経歴

ギャル曽根は番組出演以前兵庫県の「ギャルファクト」というスナックで働いていて、2005年に大食いのテレビ番組に出演して以降数々の番組で優勝を果たしたことで徐々にテレビでの露出が増えていった。

大食いは家族やお母さんから受け継がれ、母の料理は量が多く家族も皆沢山食すなど、幼い頃から大食いの素養に恵まれていた。お父さんは地元企業で社長を務めて家族は裕福に生活していたが、ギャル曽根が小学校3年時にお父さんが事業に失敗して借財を負う。

邸宅を手放すなど質素な生活を余儀なくされたがお母さんの料理は変わらずに大量で、高校生時代に交際相手を自宅に招いて家族と食事を共にした際、お母さんは「男の子は沢山食べるでしょう」と、ハンバーグを7枚など大量の食事でもてなしたという。

ギャル曽根は2007年夏まで兵庫県姫路市に住んでいたが、東京が主な仕事場であり、仕事が忙しいため姫路にはあまり帰らず、実家や東京に住む友人宅(着替えの衣類も置いてもらっていた)やインターネットカフェにいたりそこで寝泊りすることが多かった。そこで同年夏に東京に引っ越してきた。姫路時代に出歩いていた場所は京都の河原町界隈だった。

姫路在住時代は、普段の食費を節約しつつも大食いしたいため、もやしを大量に買い込んで消費していた。寿司屋で事務所関係者による打ち合わせがあった際、おしげもなくトロやうになど高級ネタを大量に注文し完食した。

東京に引っ越し後、普段は財布を持ち歩く事はなく、チャレンジメニュー実施店で夕食を摂って賞金を稼いでいたり、別の店の食事永久無料のカードを持っており利用している。以前より質の良いものを食べるようになった。家族全員が大食いなので自分が大食いだと思わなかった。姉はギャル曾根以上の大食い。

ギャル曽根は中学時代、陸上部(長距離)だったが、優勝賞品(食べ物)を目当てに毎週週末にマラソン大会に出場。高校時代、ココイチ(CoCo壱番屋)のカレーライス2㎏を完食して自分が大食いである事を自覚した(それまでは他の人も同じくらい食べると思っていた)。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
高校 京都府立西舞鶴高等学校
大学 日本調理製菓専門学校調理科

周囲からの評判

「赤いご飯」と称するお母さんが極貧時代の料理は、生米からケチャップソースで炊いたパエリヤ風ご飯である。

京都出身であるが、関西弁は用いない。タレント転向に伴い標準語を用いることとした。

実家は養蚕業であったが、実父は女性と一緒に家を後にしたという。

同じ女性フードファイターでは三宅智子と仲が良い。

マヨネーズを常に携帯しているという「マヨラー」でもあることから「ギャルマヨ」とも呼ばれている。3日で1本消費するといい、いつも箱買いしているという。

夫から「顔は0点」と言われたことがあるが、後に「40点」と上がったという。本人も夫のためにダイエット料理を作り、ダイエットに成功させた。

2015年12月10日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』にて、ギャル曽根とジャイアント白田の二人が久しぶりに共演した。その番組でギャル曽根が「ぶっちゃけ私のこと嫌い?」ときいたところ、実際のところジャイアント白田はストイックに大食いに取り組んでいるのに、「無料でおいしいものが食べられる」程度で大食いに参加するギャル曽根の事を快く思っていなかったようだ。

またギャル曽根は大食い中にメイクを直したり、大食い番組も女性びいきなこともあって嫌いになってしまったみたいだ。しかし番組内では大人の対応で、「元気な赤ちゃん産んでください。また現在道頓堀で串カツしろたやを経営しているのでぜひ来てください」と話した。

結婚後は子供もいるため3食手作りで、仕事以外では基本的に自炊である。子供の好きなメニューは茶碗蒸しであり、自ら手作りである。

通常5歳の子どもは食べられないご飯の量であるが、この記録だけでも驚愕してしまう。ギャル曽根の子供はうどん3杯を余裕で食べられるらしい。5歳の子どもが1日6食、更にその下の2歳の子どもも小さいおにぎりだと50個くらいは食べるという。朝起きたらバナナ2房食べることから始まるギャル曽根の子どもの食生活は母親譲りである。

整形

ない

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る