遠藤三貴

日本の俳優 日本の歌手

遠藤三貴について

遠藤三貴は、ワタナベエンターテインメントカレッジのタレント専攻を卒業して、仮面ライダーGIRLS「フォーゼ」として活動した女優である。主な出演作は、TVKの『TV・局中法度!』、MBS-Rの『まだまだごちゃ・まぜっ!~集まれヤンヤン』、EX『仮面ライダーフォーゼ』である。

またEX『仮面ライダーフォーゼ』の挿入歌「咲いて」の他、映画『仮面ライダー×スーパー戦隊スーパーヒーロー大戦』の主題歌も担当した。さらに、テレビ朝日の『仮面ライダードライブ』に山吹沙月役で出演した。2014年には、『仮面ライダードライブ』、2016年には『スカッとジャパン』に出演している。

また、2015年1月には雑誌『ヤングマガジン』でグラビアデビューを果たし、グラビアタレントとしても注目されている。

2017年3月31日をもって仮面ライダーGIRLSを卒業して、4月からは夢に向かって芝居の勉強をしている。

基本プロフィール

芸名 遠藤三貴 (Mitsuki Endo)
本名 遠藤三貴 (Mitsuki Endo)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
血液型 B型
誕生日 1992年11月21日 (27歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 渡辺プロダクション

好きなタイプ

遠藤三貴の好みのタイプは、自分に合う人、自分の面倒を見てくれる人である。

ドキッとする仕草は、「顔をクチャクチャにするほどの笑顔と、私は子供が大好きなので、子供を見て微笑んでいたりするとドキっとしちゃいます」と話している。

好きな服装については、「その人に合っていれば基本的に好きですが、強いて言うなら、ラフで動きやすい格好をしていると一緒に遊びたくなっちゃいます!」と答えた。

性格

遠藤三貴は自身の性格について「猫的な性格で、ワガママだったり、ツンデレだったりすると、周りからはよく言われます」と答えた。

思わせぶりな言動をするが、人懐っこさが憎めない、あざとかわいいイメージを持っている人物である。

趣味

遠藤三貴の趣味は、ギター、モノマネ、マラソンである。

特技

遠藤三貴の特技は、10年以上の経験があるバスケットボールで、高校時代にはバスケ部に属していた。

1stDVD『あざとかわいい~プロローグ~』で特技のバスケをしているシーンもあり「バスケ部だったので、皆さんに披露出来た事がすごく嬉しかったです!元々バスケをやろうと思ったきっかけは、お母さんに『バスケ始めたら身長伸びるよ』ってそそのかされて。ずっとセンターになりたかった、シューティングガードです」と話している。

デビュー前の経歴

遠藤三貴は、高校卒業後、ワタナベエンターテイメントカレッジに入り、タレント専攻を卒業した。演出家である羽広克成の演技指導を2年間、演出家の高倉良文の演技指導を1年間受けた。

仮面ライダーGIRLSの3枚目のシングル(テレビ朝日系『仮面ライダーフォーゼ』挿入歌)「咲いて」がデビュー曲である。「この曲が私の原点かな、と思います。ここからファンのみなさんやメンバーさん、スタッフさんからたくさんのことを吸収して、まだまだ成長していく遠藤三貴と『咲いて』の中にいる遠藤三貴を見比べて(ほしい)」と話している。

2015年1月には雑誌『ヤングマガジン』でグラビアデビューも果たし、グラビアタレントとしても注目を浴びている。今後、まずはグラドルとして売上1位を目指しつつ、さらに、朝ドラのヒロインになることが目標だという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 大分商業高校

周囲からの評判

仮面ライダーの一員である吉住絵里加は、遠藤三貴について「もうかなりのムードメーカーです」と話している。

また、井坂仁美は「新メンバーのみっちゃん(遠藤)とは1年前から一緒にいたような気分です。っていうのも、去年は毎日(仮面ライダー)GIRLSのメンバーと一緒にいたんですよ。ダンスレッスンがない日は『集まって練習しようよ!』ってプライベートで集まったり、練習がない日は『ご飯一緒に食べようよ』って連絡取り合ったり。去年は本当にGIRLS一色の年になったなぁって思います」と共に過ごした時間を振り返って話している。

整形

なし

関連するアーティストを見る