ハナ

gugudan K-POP・韓国のアイドル

ハナについて

ハナは、グループではメインダンサー及びサブボーカルを担当し、グループのリーダーでもある。グループのコンセプトである九九の担当は1の段、そしてシンボルマークは花である。

担当が1の段である理由は、名前のハナ(韓国語で1を表す)からも由来しているが、グループを率いるリーダーという意味合いも含まれている。シンボルマークが花の理由は「華やかさ」「ビジュアル」を担当していることから由来している。

ジェリーフィッシュエンターテインメントの俳優練習生出身という経歴を持つ。

基本プロフィール

芸名 ハナ (HANA)
本名 シン・ボラ (Shin Bo-ra)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1993年04月30日 (27歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

gugudan

事務所 JELLYFISH ENTERTAINMENT

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハナは、デビューして間もないこともあり、これと言った熱愛報道や噂、公式発言は出ていない。

好きなタイプ

ハナの好きなタイプは、インタビューや番組、雑誌などでも公言しておらず、情報がない。

性格

ハナは、女性らしい外見であるとともに、落ち着いた性格の持ち主である。ハナには、「自分を振り返ることが出来る人間になろう」「易地思之(相手の立場になって物事を考える)」というモットーがある。思慮深い性格のようだ。

しかしテンションが上がって興奮すると喋り方が変わるため、ファンからはギャップ萌えと言われている。

仏教徒であり、ファンサイン会でファンに「最も大事な物は何?」と聞かれた際に、数珠とリラックマのぬいぐるみと答えた。

癒しが欲しいときには散歩をしたり、ピアノ曲を聴いて過ごしている。日本の漫画「ハイキュー!!」がとても好き。高校生の時にはジャニーズにもハマっており、日本語が上達したのも大好きなジャニーズのおかげだと語っている。ハンファイーグルスという韓国のプロ野球球団のファンでもある。カラオケで歌う十八番の曲は「百万本のバラ」である。

趣味

ハナは、ハリネズミの写真を見ること、読書を趣味に挙げている。

特技

ハナは、開脚が出来ることを特技として挙げている。また日本語も得意としている。

デビュー前の経歴

ハナは、1993年4月30日に京畿道の富川市で誕生した。元々はジェリーフィッシュエンターテインメントの俳優の練習生だった。

2014年に同所属事務所の先輩であるVIXXの「奇跡」のミュージックビデオに出演。同じく2014年に、同所属事務所の先輩であるソ・イングク氏が主演を務めた、tvNドラマ「高校処世王」に歌手志望パク・ジンジュ役で出演した。

2016年にgugudanのメンバーとして公開されデビューを果たし、現在に至る。

出身・家族・学歴

兄弟 弟、妹
高校 範朴高等学校
大学 西京大学 フランス語フランス文学科

周囲からの評判

ハナは、同じ93年生まれであるミミと仲が良い。ミミは早生まれであるが、そのあたりは気にせずに親しくしている。

整形

ハナは、整形の噂や情報は出ていない。

好きな食べ物

不明

gugudanのYouTube Channel

gugudanのメンバー

ハナが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

ハナが作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る