田口浩正

田口浩正について

田口浩正は、1986年に劇団東京乾電池第1期研究生となった。1988年に、小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として、バラエティ番組などで活動した後、1992年に俳優専業となる。

ドラマ『警視庁捜査一課9係』などを代表作とする、現在も活躍する俳優である。

基本プロフィール

芸名 田口浩正 (Taguchi Hiromasa)
本名 田口浩正 (Taguchi Hiromasa)
国籍 日本
性別 男性
身長 180cm
血液型 O型
誕生日 1967年10月08日 (52歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 1986

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

田口浩正は、2002年に9年間交際した女性と結婚した。一般女性で、年齢差は8歳差である。子どもは現在、2人いるそう。

好きなタイプ

不明

性格

田口浩正は酒好きで、好きな酒は芋焼酎である。しかし、酒癖がとても悪いらしい。酒を飲むと電話魔になるという。

趣味

田口浩正の趣味は、料理、映画観賞、お香、ガーデニング、格闘技観戦、プロレス観戦、グレイシー柔術などである。また、眼鏡やDVD、ガチャポンを集めることも、趣味なのだそう。

特技

田口浩正の特技は、バスケットボールとダンスである。

デビュー前の経歴

田口浩正は、父親の影響で映画好きになった。高校時代には、バスケットボール部のレギュラーであり、運動神経は良かったとのこと。高校時代に、自主映画(8ミリ)を製作している。

その頃から、芸能界への興味があったようだ。1986年に、劇団東京乾電池第1期研究生となる。1988年に、小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として、バラエティ番組などで活動した後、1992年に俳優デビューに至った。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 東福岡高等学校
大学 進学していない

周囲からの評判

田口浩正について、長瀬智也主演の映画『空飛ぶタイヤ』の本木克英監督から「ワンカットで、その役割と性格が表現できる力を備えた俳優が、どうしても必要でした」と話しており、田口を抜擢したという。

整形

疑惑なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る