キム・ソヘ

I.O.I K-POP・韓国のアイドル

キム・ソヘについて

『プロデュース101』を介して知名度を上げた俳優である。レッドラインエンターテイメント所属の練習生だったが、2017年1月からはS&Pエンターテイメントに所属している。I.O.Iの他のメンバーとは異なり、俳優志望というのがソヘの特徴である。I.O.Iではサブボーカルを担当していた。

基本プロフィール

芸名 キム・ソヘ (Kim Sohye)
本名 キム・ソヘ (Kim So-Hye)
ニックネーム ペンギン
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
体重 50kg
血液型 A型
誕生日 1999年07月19日 (21歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

I.O.I

事務所 S&P エンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

I.O.I活動終了後、まだ正式にデビューをしていないためこれと言った熱愛報道や噂などは無し。

好きなタイプ

不明

性格

番組の放送では明るく活発な姿を見せているソヘだが、そんな姿とは異なり本音はあまり打ち明けられない性格なのだという。あまり感情を表に出せないが、何かあった時や秘密事があれば真っ先にメンバーのセジョンに言いに行くという。そんな姿を見て、他のメンバーは自分にも言ってほしいと話している。

普段話すときのトーンがとても落ち着いていて聞きやすく、リポーターやアナウンサーに向いているのでは、という声もある。道にゴミが落ちていれば、拾う習慣がある。『Lava』というアニメーションが大好き。

趣味

キム・ソヘの趣味は、携帯のアプリで歌を作ることやバドミントン、料理をすること、風景の写真を撮ることである。I.O.I解散後は、趣味を見つけようとしていると話している。

ソヘは道にゴミが落ちていると拾って捨てる習慣を持っているが、なぜかこれがゴミを拾うのが趣味と広まってしまったことがあった。しかしこの話のおかげか、ソヘのファンたちはI.O.Iのコンサート後にゴミが残らないように拾う、という心温まる光景が見られたという。

特技

キム・ソヘの特技は、オカリナやバドミントン、バレーボール、トッケビ語である。

デビュー前の経歴

キム・ソヘは、1999年7月19日に、ソウル特別市にて誕生した。中学生時代はバレーボールサークルに入っていた。プロを志望していたわけではなく趣味で入っていたが、ソウル大会で優勝した経験もある。

学生時代は充実していたようで、上記に書いたバレーボール活動以外に合唱部、ミュージカル部、ガールスカウトなど色々と活動していた。学校では副会長も務めていた。俳優になる前の将来の夢は、幼稚園の先生だったとのこと。理由は子供が好きだからだという。

『プロデュース101』に参加する以前の活動に関しては、2015年4月にディアークの『光』のミュージックビデオに出演。他にはウェブドラマのエキストラなど。現在は広告モデル、ラジオ、ドラマなど多方面で精力的に活動中である。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 京畿女子高等学校
大学 -

周囲からの評判

I.O.Iは全体的に皆仲が良いが、ソヘが精神的に頼っていたのはセジョンである。セジョンは『プロデュース101』時代に、実力不足だった自分に親切に教えてくれたため、師弟のような間柄だともいう。ソヘにとってセジョンとは?という質問に対し、自分のメンタルを保持してくれる、ありがたい人と答えている。

また、バラエティ番組『週間アイドル』にて、I.O.Iのデビュー準備期にメンバーのドヨンが、夜明けまで徹夜でダンスを教えてくれたと明かしている。

整形

無し

公式サイト・SNS

I.O.IのYouTube Channel

I.O.Iのメンバー

関連するアーティストを見る