チョン・チェヨン

I.O.I K-POP・韓国のアイドル

チョン・チェヨンについて

チョン・チェヨンは、MBKエンターテインメント所属の9人グループDIAのメンバーである。ポジションはセンターとサブボーカルの担当である。『プロデュース101』に参加するためにDIAを一時脱退し、再び復帰した経緯を持つ。

DIAの「エースビジュアルセンター」と呼ばれる程、美しい外見を持つ。しかし、同時に「ピカチュウに似ている」ともよく言われるそうだ。

IOIではお母さん的ポジションにいて、ソミやユジョンからは「ママ」と呼ばれていた。イチゴラテやチョコレートなどの甘いものが好物である。

基本プロフィール

芸名 チョン・チェヨン (Jung Chaeyeon)
本名 チョン・チェヨン (Jung Chae-Yeon)
ニックネーム チェン、エンディング妖精
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 49kg
血液型 A型
誕生日 1997年12月01日 (22歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

I.O.I

事務所 MBKエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・チェヨンは、デビューして間もないこともあり、これと言った熱愛報道や噂は出ていない。

好きなタイプ

不明

性格

チョン・チェヨンは、普段はぼんやりとして、状況把握に疎そうに見えるが、実は感情のコントロールが上手く、周囲を取りまとめる冷静な性格の持ち主である。IOIのメンバーが、「チェヨンはグループの母親的存在だ」と話すほど、メンバーをおおらかにまとめ上げている。

多くの練習生が涙を流した『プロデュース101』内では、泣く姿はあまり見せなかったが、他人を助けたり、気を遣ったりする姿がよく見られた。

「体力が無い」と言われていたが、本人曰く「そういう訳ではない」そうだ。ちなみに、シンガポール行きの飛行機に乗った際、「ウェルカムフードのチーズケーキと一緒に出てきたドライアイスをプリンと間違えて食べそうになり、乗務員に止められた」というおっちょこちょいなエピソードがある。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

チョン・チェヨンは、1997年12月1日に全羅南道の順天市にて誕生した。2015年にDIAとしてデビューしたが、『プロデュース101』に参加するため、DIAを一時的に脱退した。

DIAでもビジュアルセンターとして活躍していたが、『プロデュース101』でも練習生が選んだビジュアルランキングの2位に選ばれている。これによりチェヨンの認知度が急上昇し、グループの中心的メンバーとして急浮上した。

所属事務所によれば、『プロデュース101』出演時に人気を得たお陰で、広告の仕事が13個も舞い込んできたそうだ。本人は『プロデュース101』に集中するため、全て断ったそうだ。

2016年にI.O.Iとして新たにデビューしたが、2017年にI.O.Iの活動が終わり、その後再びDIAに加入し活動を続けている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソウル公演芸術高等学校 放送芸能科
大学 -

周囲からの評判

チョン・チェヨンは、I.O.Iでは母親的役割を担っており、特にソミやユジョンからは「ママ」という愛称でとても慕われている。マスコミのインタビューでもそのことを話すほど、チェヨンの母親的存在感は強いようである。

整形

目、鼻

公式サイト・SNS

I.O.IのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

I.O.Iのメンバー

関連するアーティストを見る