ジフン

TRCNG K-POP・韓国のアイドル

ジフンについて

ジフンは、2017年10月10日にデビューしたボーイグループTRCNGの副リーダー兼リードボーカルである。チーム名の意味は、「Teen Rising Champion in a new Generation」で、「新しい世代に浮かび上がった10代チャンピオンになる」という意味がこめられており、メンバーの平均年齢は15.9歳である。

韓国の子役俳優出身のアイドルである。

デビューアルバムは『NEW GENERATION』でタイトル曲は「Spectrum」。2018年1月2日にはシングルアルバム『WHO AM I』を発売し、デビュー後初のショーケースコンサートを開いた。以後1月5日には『ミュージックバンク』でステージに立ち、活発に活動している。

韓国だけではなく日本でも活動しているTRCNGは、2018年4月4日、日本でのデビューシングルアルバム『 SPECTRUM 』でタワーレコード渋谷店デイリー総合チャート2位にまでのぼりつめ、今後の活躍が期待される。

基本プロフィール

芸名 ジフン (Ji-Hun)
本名 キム・ジフン (Kim Ji-hun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 2000年01月09日 (20歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

TRCNG

事務所 TSエンターテイメント

好きなタイプ

情報なし

性格

ジフンの第一印象だけで判断すると、少々付き合いにくそうな気持ちを抱くのだが、本当はとても面白い性格なのだという。見た目と性格は正反対なので、もっと気軽に自分と友達になってくれたらいいのにと思っているそうだ。

ハクミンによると、ジフンは初めは冷たそうな感じで、カリスマのあるいかにも「俳優」というイメージで近寄りがたかったのだが、一緒にいるにつれてとても面白くて居心地がいいということが分かったそうだ。

たまに、おじさんに見えることもあるのは、同年代の人よりも大人っぽいところがあるからだという。おそらく幼い頃から子役俳優として社会経験をしていたためなのだろう。

座右の銘は、「何でもあきらめずに黙々と自分のできることを努力していく」だという。

趣味

ジフンの趣味は、パソコンなどの機械いじりとサイクリング。レンタサイクルを借りてイルサンにある大きな公園を一周したりしている。

サイクリング中に、ファンにあったらぜひ挨拶をしたいそうだ。

特技

ジフンの特技は、演技とバイオリンである。

デビュー前の経歴

ジフンは、8歳の頃から子役俳優として活動していたため、歌だけではなく演技のほうにも定評がある。『栄光のジェイン』、『蒼のピアニスト』、TV小説 『少女サムセン』『女王の教室』, 『愛は歌にのって』, 一番最近の作品としては『ドクター異邦人』 がある。

ジフンは、小学6年生の時から宿題の全てを動画で提出していた記憶があるそうだ。教育長からは優秀賞も受け取ったもともとは大邱(テグ)出身なのだが、演技の活動をする際には母親が一山(イルサン)から上京し、マネージャー代わりをしてくれた。

幼い頃から、芸能人素質を見せていたジフンのため、両親は苦労も多かったようだ。

子役俳優から、歌手になる決心をした理由についてジフンは、歌手をやってみようという挑戦心があり、メンバーであるチソンが強く推してくれたことがあるという。しばらくは歌手に専念し、そのうちチャンスがあればまた役者としての仕事もしてみたいそうだ。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 ソウル公演芸術高等学校
大学 なし

周囲からの評判

ジフンは、方言が強いほうで、話している時でもところどころがなまってしまい、自分なりに直そうと努力はしているのだが、大邱のさとりはかなりクセがあり強いので、なかなか難しいそうだ。

自分ではよく気づかないのだが、演技や歌を歌っている時、なまりについての指摘を受けたりしている。また寒がりな方で、寒いといつもよりももっと緊張してしまうそうだ。

整形

なし

公式サイト・SNS

TRCNGのYouTube Channel

TRCNGのメンバー

関連するアーティストを見る