深井ねがい

SKE48 AKB・坂道

深井ねがいについて

深井ねがいは、2016年SKE48の8期生としてお披露目され、チームS 6th Stage「重ねた足跡」公演でバックダンサーデビューした。

そして翌2017年、SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューを果たした。

深井ねがいの自己紹介キャッチフレーズは、「SKE48を日本一のアイドルにすることが皆さんのねがい、それが私のねがいでもあります。8期研究生の深井ねがいです。」であり、公式ニックネームは「ねがい」。

基本プロフィール

芸名 深井ねがい (Negai Fukai)
本名 深井ねがい (Negai Fukai)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
血液型 O型
誕生日 2003年01月16日 (17歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

SKE48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

深井ねがいと言えばマシンガントークである。すべての大阪出身者がノリがいいわけではないが、深井ねがいは中学生でありながら「話す」ことは彼女の大きな武器であり、研究生の中では間違いなくMCとしての期待が大きい。

深井自身は「アピールポイントはいつも笑顔で元気なところです!」と言っており、「研究生公演で自分を知ってもらうアピール方法を知り、今の私でどこまでいけるか試したいです」と言うなど、積極性も持ち合わせている。

深井本人はパフォーマンスは苦手と言っているがそんなことはなく、どんな仕事に対しても勢いがある。深井は裏表のない性格、かつスーパーハイテンションなため、ファンとしては好き嫌いが分かれてしまうところである。

「ねがい」という名前の由来は「願って願って生まれてきた」からである。

好きな言葉は「物事の80%は気合いでなんとかなる!」である。

趣味

深井ねがいの趣味は、フラフープ、漫画を読むことである。

特技

深井ねがいの特技は、蕎麦打ちである。

デビュー前の経歴

深井ねがいはデビュー前、父親から「パレオはエメラルド」のミュージックビデオを見せてもらった時に「カッケー!私もこんな風に、踊れたら」と思ったという。それがSKE48第8期生オーディションを受験したきっかけになったようだ。

深井にとってSKE48第8期生オーディションが初めての48グループのオーディション受験だったが、見事一発で合格した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明

周囲からの評判

SKE48劇場支配人、元AKB48劇場支配人湯浅洋は、深井ねがいを「明るくムードメーカーな半面、泣き虫なところも。空気感を学べば、毒舌がMCで活かせるはず」また、「物おじせず前のめりに挑む姿勢はSKE48にとっても貴重な存在です。近いうちにアンダーデビューも果たせるはず」と評価している。

SKE48に加入して2回目になる生誕祭に深井ねがいが尊敬する市野成美も出演した。その際、「挨拶すると恥ずかしそうに小声で返してくれるねがいちゃん。話しかけると顔が真っ赤になるねがいちゃん。私が疲れて座っていると凄く心配してくれるねがいちゃん。面白くない私の発言に笑ってくれるねがいちゃん。どんなねがいちゃんも私は全部全部大好きです。何か悩み事がある時、私でよければ何でも話してください。いつでも連絡待ってます」という手紙をもらった。

整形

なし

SKE48のYouTube Channel

SKE48のメンバー

関連するアーティストを見る