野々垣美希

SKE48 AKB・坂道

野々垣美希について

野々垣美希は、2014年11月「SKE48 7期オーディション」の3次審査に合格するも、最終審査で不合格となった。

その後、2016年11月19日、SKE48の8期生としてお披露目され、12月16日チームS 6th Stage「重ねた足跡」公演でバックダンサーデビューした。さらに2017年1月11日、SKE48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューを果たした。

2018年4月28日「SKE48単独コンサート 10周年突入 春のファン祭り!~友達100人できるかな?~」(夜公演)において、正規メンバーへの昇格へとチームE所属が発表され、5月1日よりチームEとしての活動を開始した。

野々垣美希の自己紹介キャッチフレーズは、「名古屋の地鶏と言えばコーチンと~?(ののちゃ~ん)高校2年生17歳の、ののちゃんこと野々垣美希ですわ」であり、公式ニックネームは、「のの」。

基本プロフィール

芸名 野々垣美希 (Miki Nonogaki)
本名 野々垣美希 (Miki Nonogaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 O型
誕生日 1999年10月07日 (20歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

SKE48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

野々垣美希は、「年齢の割に精神年齢が低いと思う8期メンバーBEST3」の第1位になった。その評価の内容は、「見た目は大人っぽくて透明感のある綺麗なお姉さんだが、その年齢とは思えない程の精神年齢の低さで、やたら替え歌を歌っていたり、変な動きをしたり、はしゃいだり見ていておもしろい。恐らく街中の人は、野々垣美希を見てもまさかこんなに精神年齢が低いとは想像もつかないだろう」というものだ。

沖縄での総選挙の時、中学生の石黒友月に海の水をかけられて泣かされたことがある。

野々垣美希の長所はポジティブなところである。具体的には生誕の仕切りで失敗した時、スタメン落ちした時、ユニット外された時、どんな時でも真っ直ぐ前を向いて「次は頑張ります」とだけ言うポジティブさである。性格はおっとりド天然で既に数々の逸話を生み出している。

自己紹介のキャッチフレーズ「名古屋の地鶏と言えばコーチンとー?(ののちゃーん)ののちゃんこと野々垣美希ですわ(ですわー!)」である。最後の「ですわ」が生まれて経緯について野々垣本人が説明をしており、「オーディションのときにSHOWROOMっていう生で動画を配信するものがあるんですけど、そこで私が言い間違えてしまって「でした」を噛んで「ですわ」って言っちゃって。それが2、3回あってそれで『ですわキャラ』みたいになった。」と語っている。

趣味

野々垣美希の趣味はテレビ鑑賞、いろいろな人と話すこと、動物と戯れること、食べること、かわいい女の子を見ることである。

AKBの「GIVE ME FIVE」に憧れて小学校6年生の頃にギターを買ったが、弾けないまま数年が経過した。

野々垣美希は、鳥が大好きでインコを4羽(くーちゃん、みうちゃん、ちこちゃん、ちゅりくん)飼っており、SHOWROOM配信時に手や肩にインコを乗せていることも多い。ちゅりくんは高柳明音のニックネームからつけた名前で、握手会に行ったときに本人にも伝えたという。

特技

野々垣美希の特技は、ブラインドタッチでパソコンを打つことである。

デビュー前の経歴

野々垣美希は、もともとSKE48が大好きで握手会やコンサートによく行っていた。好きなメンバーは須田亜香里である。

最初はAKBが好きでナゴヤドームのライブに行っところ、そこにSKEも出ていてSKEが好きになったという。小林亜実の卒業公演を観に行って号泣したこともあるという。

SKE第7期生のオーディションを受けて最終審査まで残ったものの、残念ながら最終的には不合格となり、第8期のオーディションでリベンジした。オーディションのSHOWROOMでは「ぴよちゃん」と呼ばれていた。

誕生祭の際、姉から「3年前の7期生オーディションの二次審査の時にはオーディション会場へ1人で行くのが不安で前日に『行きたくない』と泣いていた美希がこんなに根性があるなんて思っていませんでした。毎日レッスンや公演、握手会などで忙しくてなかなか会えない日もあるくらいなのに、『今が一番楽しい』と言っていて、凄いなーと感心しました。こんなにも頑張れるのはやっぱりSKEが大好きだからなんだなと思います。私は今までSKEのことはあまり知らなかったのですが、美希の頑張っている姿を見ていたら、だんだんSKEに興味をもつようになり、今では劇場公演や握手会に行くようになりました。私にSKEの魅力を教えてくれてありがとう。そして、SKEの一員として初心を忘れず、悔いのないように頑張り続けてください」というメッセージをもらった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 不明

周囲からの評判

SKE48劇場支配人、元AKB48劇場支配人湯浅洋は「顔立ちは整っているのに、話すと天然発言のオンパレードで驚かされることが多々。ギャップがすごい!」と評価している。

同期の森平莉子とは森平の自宅を一緒に訪れる仲で「平ぴよ盛」というコンビを結成している。

野村実代は野々垣美希について「私の中でののちゃんは凄い負けず嫌いだなって私は思ってて。負けず嫌いだからこそそのSHOWROOMも続けられたと思うし、だからその負けず嫌いの気持ちを忘れずにこれからも夢に向かっていってほしいし、毎日のように一緒に過ごしていると毎日成長していくののちゃんが見れて、だからこれからもファンの方に成長していくののちゃんを見守っていてほしいなって思います」と語っている。

整形

なし

公式サイト・SNS

SKE48のYouTube Channel

SKE48のメンバー

関連するアーティストを見る