相川暖花

SKE48 AKB・坂道

相川暖花について

相川暖花は、2015年3月15日、SKE48第7期生オーディション合格発表後、3月22日SKE48ニコ生特番にてお披露目された。さらに3月31日には、パシフィコ横浜で行われた「コケティッシュ渋滞中」のリリースイベントで、7期生お披露目ライブに参加し、6月17日チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演でバックダンサーとしてデビューした。そして7月14日には、SKE48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューも果たした。

さらに2017年10月5日、SKE48劇場の「SKE48 9周年特別公演」において、正規メンバーへの昇格とチームE所属が発表された。

相川暖花のキャッチフレーズは、「たくさんの人に暖かい時を届けたい。つまずいてもぶつかっても笑顔いっぱい。みかん大好きほののんほのの、ほののこと11歳の相川暖花です」で、公式ニックネームは、「ほのの」である。

基本プロフィール

芸名 相川暖花 (Honoka Aikawa)
本名 相川暖花 (Honoka Aikawa)
国籍 日本
性別 女性
身長 140cm
血液型 O型
誕生日 2003年10月22日 (16歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

SKE48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

相川暖花は、自分の性格を「リス!ちょろちょろ忙しい性格です」と語っている。

誰にも負けないこととしては「頑張ること!歌も下手だけど精いっぱい大声で歌います。ダンスも苦手なんですけど元気に楽しんで踊れるように、表情にも気をつけて頑張っていきます」と答えている。

自分の弱点は「お腹が空くことです!(お腹が空くと)とっても元気がなくなって機嫌が悪くなってしまうので、そこが弱点です」と話している。

相川暖花は、年齢の割にしっかりしており、トーク面でも才能の一端を見せつつある。

趣味

相川暖花の趣味は、踊ること、サッカー、スイーツデコである。

動物では犬、食べ物では果物が大好きである。好きな言葉は「花よりだんご」。

特技

相川暖花の特技は、あや跳び、サッカー、みかんアートである。

デビュー前の経歴

相川暖花は、2015年7月6日に行われた研究生公演「PARTYが始まるよ」の初日のメンバーには選ばれなかったが、2015年7月14日の研究生公演で公演デビューし、その日は陰アナも担当した。

デビュー前から、SKE48オーディションを受けられる年齢になるのをずっと待っていたという。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹 、弟
高校 不明

周囲からの評判

支配人は相川暖花について、「当初はダンスに苦戦していましたが本番までに振り付けを覚え、小学生ながらがんばっています」と評価している。同期で年齢が近く、背の低い浅井裕華、片岡成美との3人で「三色団子」と称している。

メンバーたちは相川暖花についてこう話している。

小畑優奈は、「毎日が楽しそうで元気いっぱいな子。年が離れてるので少し不安でした!すごくしっかりしてて挨拶ができる子!頑張ってダンスを覚えてきます!」

川崎成美は、「レッスン場で怖いはなし?メール?を見て泣いてたほのの!大丈夫だよーって話してたらお菓子をくれました!7期みんなの妹、なるの身長いつ抜かすかなあ〜!」

後藤楽々は、「ほののは小さいながらもしっかりしている子です!最初苦手だったダンスもどんどん上手くなっていて努力家なんだなと感心しています!」

野島樺乃は、「ほののは、まずちっちゃくてかわいい!!レッスン中、『めがね!』って呼ばれてます。でも、ちゃんと返事してくれて…可愛いです」

周囲から小さなかわいい妹のような存在として受け止められていることがわかる。

整形

なし

SKE48のYouTube Channel

SKE48のメンバー

関連するアーティストを見る