河北麻友子

河北麻友子について

河北麻友子は、日本で活躍するモデル・タレント・女優である。

2003年に、第9回全日本国民的美少女コンテストで、応募者約10万人の中からグランプリ賞と、マルチメディア賞を受賞する。それをきっかけに、芸能界入りした。2005年に、テレビ系列の深夜番組『世界組TV』にて、ドラマ初出演をして話題になった。その後、2008年に日本に渡日して、本格的に芸能界活動を開始する。

2009年に、映画で初主演を務める。2012年には、人気雑誌『ViVi』の専属モデルになり、若い子たちからの人気も集める。頭の回転の速さや、美貌からは想像できない天真爛漫さによって、バラエティ番組でも活躍する。

基本プロフィール

芸名 河北麻友子
本名 河北 麻友子 (Mayuko Kawakita)
性別 女性
身長 163cm
体重 38kg
血液型 O型
誕生日 1991年11月28日 (28歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 オスカープロモーション

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

まだ河北麻友子が17歳の時に、歌舞伎界のスターである市川海老蔵と噂になった。しかし、2ショット写真などが出たわけではなく、あくまで噂の為、本当のところは分かっていない。

月刊誌『実話ナックルズ』で、サッカー選手の小林祐希と、混浴写真やキス写真が掲載された。

顔にはモザイクがある為、本人かどうか定かではないが、河北麻友子に体型などが非常に似ている。この時一緒にいた人物が、ジュビロ磐田の小林祐希選手ではないかと言われている。現在、2人はすでに別れている。

好きなタイプ

河北麻友子の好みのタイプは、おもしろい人、程よく筋肉質な人である。顔がかっこよく、整っているという事よりも、面白くて、笑わせてくれるような人が好きと語っている。

性格

河北麻友子は、テレビなどでも大御所の芸能人に対して、ひるむことなく思った事を発言する事がある事から、素直でストレートな性格である事が伺える。。アメリカ生まれで、ストレートに何でも物を言うアメリカ出身ならではの、性格であるとも言える。

また、ストレートな発言が的を得ていて、それがバラエティ番組などでも面白いと評判だが、それは頭の回転が良く、賢い性格である証拠である。美人な見た目に反して、バラエティなどで体を張って、笑いを取る面白い一面もある。

趣味

河北麻友子の趣味は、ピアノ演奏、器械体操である。

特技

河北麻友子の特技は、フラフープ、英語である。アメリカで生まれた為、英語をペラペラに話す事ができる。どちらかというと、日本語よりも英語の方が得意と言える。

デビュー前の経歴

河北麻友子は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市で生まれる。高祖父は、吉田松陰の教え子であり、サンフランシスコ領事を務めた河北義次郎である。父は、ニューヨークで会社を経営しており、河北麻友子は生粋のお嬢様である。実家はマンハッタン区にあって、2010年5月時点では、隣にビヨンセが住んでいた。

また、河北麻友子はもともと女優になる事が夢で、日本である程度名前が知れてから、拠点を日本に移して、本格的に活動を開始した。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 堀越学園高校
大学 進学してない

周囲からの評判

河北麻友子は、ストレートに物を言うことから、生意気と言われ、記者からも「冷たい」という評判を受けている。

また、モデルに女優だけでなく、バラエティで体を張ったりいろいろな事に挑戦する姿は、面白く交感が持てる。大御所に何でも言うキャラクターは、今のテレビでは貴重な存在であると言える。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る