大河内奈々子

大河内奈々子について

大河内奈々子は、日本で活躍している女優である。

抜群のスタイルを活かして、15歳の頃から『セブンティーン』で、モデルをしていた。その後、さまざまなドラマや映画に出演し、2004年に、『牡丹と薔薇』のドラマに主演で出演した。かなり濃厚な内容のドラマで衝撃的だった為、そこから大ブレイクする。

2006年に、俳優で脚本家の宅間孝行と結婚し、2008年に男の子を出産した。しかし、2012年に宅間孝行と離婚する。激やせし、心配されていたが、2014年に、年下のジムのインストラクター男性と再婚した。

基本プロフィール

芸名 大河内奈々子
本名 大河内奈々子 (Nanako Ookouchi)
性別 女性
身長 168cm
体重 44kg
血液型 A型
誕生日 1977年06月05日 (43歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 オスカープロモーション
デビュー年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

大河内奈々子と、俳優・脚本家の宅間孝行との馴れ初めは公表されていない。2006年に結婚し、2008年には子供も生まれたが、2012年には残念ながら離婚している。

離婚原因には、さまざまな要因があると思うが、宅間孝行の女癖の悪さや、自己中心的な性格が原因で、離婚したのではないかと考えられている。

一般人・不明・該当なし

大河内奈々子は、2014年に4歳年下の一般男性と再婚した。離婚した後、大河内奈々子はシングルマザーとして、神奈川県の逗子で子育てをしており、その時に出会ったのが、再婚相手である今の夫である。

元旦那さんと離婚する前から知り合いで、離婚して落ち込んでいた時に、いろいろ支えになってくれた事で交際に発展した。大河内奈々子の息子も、彼になついていたことから、再婚に踏み切った。

好きなタイプ

大河内奈々子の好みのタイプは、年上で子供っぽい所が残っている男性である。年上でありながら、いつまでもどこか、少年っぽさの残る男性が好みのタイプである。

性格

大河内奈々子は、おっとりしているように見えるが、待たされるのが嫌いでである。初対面の人と、一緒に食事するのが楽しくなくて、合コンの途中で帰った事があったり、交際していた彼氏に、土下座させた事がある。見た目に反して、せっかちでマイペースな性格である。

趣味

大河内奈々子の趣味は、お菓子作り、読書、映画観賞、格闘技観戦(プロレス、キックボクシング)、パチンコ、バスケットボール、水泳、ボウリングと、非常に多趣味である。

特技

大河内奈々子の特技は、料理、茶道、華道である。

デビュー前の経歴

大河内奈々子は、15歳の時からモデルとして活躍していた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 私立日本音楽高等学校
大学 進学していない

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る