入絵加奈子

入絵加奈子について

入絵加奈子は、日本で活躍している女優・声優である。

玉川大学在学中に、『ミス・サイゴン』のオーデションを受けて、見事に合格した。キム役を、本田美奈子とダブルキャストで演じ、芸能界入りを果たす。

その後、ミュージカルを中心に活躍を続けているが、ドラマの出演や、アニメの声優をしたりと、幅広く活躍している。人気長寿番組である『はじめてのおつかい』の、ナレーションも務めている。

基本プロフィール

芸名 入絵加奈子
本名 吉次 加奈子 (Kanako Kichiji)
性別 女性
身長 150cm
血液型 O型
誕生日 1969年03月27日 (51歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 オスカープロモーション

性格

入絵加奈子は、非常に可愛らしく、おちゃめな性格である。親しみやすく、周りから愛されている。男性からだけでなく、女性からも好かれる性格である。

趣味

入絵加奈子の趣味は、カラオケで歌う事である。とにかく、歌う事がとても好きで、どこに居ても常に歌っている。人の事を気にせずに、歌を思いっきり歌う事ができる。カラオケにもよく行き、好きな歌を思いっきり歌う事で、気持ちが楽しくなり、ストレス発散もできると語っている。

特技

入絵加奈子の特技は、歌う事、ものまねをする事である。趣味と同じく、特技も歌う事である。好きなアーティストの、ものまねをする事が得意である。

デビュー前の経歴

入絵加奈子は、女優の床嶋佳子、下村由理恵が在籍していた「川副バレエ学苑」にて、バレエを学んでいた。

出身・家族・学歴

大学 玉川大学文学部芸術学科演劇科

周囲からの評判

正確な記載なし

整形

なし

公式サイト・SNS

Instagram なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る