高倉萌香

NGT48 AKB・坂道

高倉萌香について

高倉萌香は、2015年にNGT48の1期生オーディションに合格。そして同年8月に新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目された。また、新たに結成されたユニット「虫かご」のメンバーにも選ばれ、「唇にBe My Baby」のカップリングである「さっきまでアイスティー」を歌った。

翌2016年に正規メンバーに昇格し、チームNⅢに所属することになった。AKB48の44thシングル「翼はいらない」では初の選抜に選ばれた。

2017年に行われた第9回AKB48選抜総選挙では25位とかなり上位にランクインしている。

基本プロフィール

芸名 高倉萌香 (Moeka Takakura)
本名 高倉萌香 (Moeka Takakura)
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 2001年04月23日 (19歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

NGT48

事務所 AKS

好きなタイプ

高倉萌香は、NGT48の「ナニカガイル」のミュージックビデオ内で、好きなタイプとして「笑顔が素敵な人」を挙げている。

性格

高倉萌香は自分に自信がなく、ネガティブで泣き虫。好きな言葉も「ネガティブ」だという。デビュー当時は握手会にファンが来ず、泣きながら隣のレーンのお客さんに手を振っていたことで「泣き対応」と言われていた。

また裏表のない不思議ちゃんとしても知られており、指原莉乃などの大先輩にも、突然タメ口で話しかけるなど、メンバーが驚くような行動をとることが多い。

しかし、強がりで、ストイックな一面もある。また、メンバーが落ち込んでいることなどにはすぐに気付き、メールをしたり電話をしたりと、メンバー思いなところもある。

趣味

高倉萌香の趣味は読書をすることである。特にドキドキ感がたまらないホラー系が好きである。ホラー映画も好きだが、怖くて1人では見ることができないという。

ニコニコ生放送の企画でAKB48の福岡聖菜と肝試しに行った際は、福岡とずっと手をつないでいたものの、無事に最後までゴールすることができ、怖がる福岡を横目に、笑顔で「楽しかった」と述べていた。

特技

高倉萌香の特技はピアノを弾くこと。2017年の総選挙の公約でピアノの演奏を掲げ、目標順位を達成したため「Maxとき315号」を演奏した。

デビュー前の経歴

高倉萌香は、NGT48唯一の上越市出身である。小学校から6年間ピアノを習っており、発表会に出たり、合唱祭の伴奏をしたりしていた。

小学校4年生ごろ、AKB48を見て前田敦子に憧れるようになった。そして地元新潟県にNGT48ができることを知り、オーディションを受けた。両親も本人も、まさか合格するとは思っておらず、いざ合格して正式に契約するという時が来た時、最後の最後まで家族みんなで悩んだという。最終的には高倉自身の「やっぱりやってみたい」という強い意思で決定した。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

NGT48の劇場支配人である今村悦朗は、高倉萌香について「この1年で表情もパフォーマンスもメンバーの中で1番成長。高校生になり今後どう開花していくかに注目」と評価している。

指原莉乃からは「収録中、爆発的に面白い時もあれば、本当に意味のわからないことをして、現場を変な空気にすることもあり、収録中に泣かないのに、カメラが止まってから泣くというおいしくないパターンの涙があったり、この子作ってる部分が一切ない、本物だなーといつも関心していました」と言われている。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

NGT48のYouTube Channel

NGT48のメンバー

関連するアーティストを見る