菅原りこ

NGT48 AKB・坂道

菅原りこについて

菅原りこは、2015年にNGT48の1期生オーディションに合格。そして同年8月に新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目された。

翌2016年に正規メンバーに昇格し、チームNⅢに所属することとなった。また、同年1月には「NGT48劇場グランドオープン初日公演」にチームNⅢのメンバーとして出演を果たした。

NGT48のデビューシングル「青春時計」で、初めて表題曲選抜メンバーに選ばれた。ニックネームは「りったん」である。

基本プロフィール

芸名 菅原りこ (Riko Sugahara)
本名 菅原りこ (Riko Sugahara)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 2000年11月23日 (19歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

NGT48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

菅原りこは明るい性格であるが、人との距離感がつかめないところがある。自他ともに「MCでは事故が起こる」と認めるほど、天然な発言も目立っている。

握手対応はよく、隣のレーンのファンにもずっと手を振ってアピールしているなど、健気な一面が評価されている。しかし、握手会でファンが何か質問をすると、回答までに3秒程度間が空くため、その間に握手の時間が終わってしまうこともあるという。

山口真帆は菅原りこのことを「本当に優しい子です。嫌なことがあっても絶対態度に出さないし、人を傷つけるようなことも絶対にしません。ましてや嫌なことも嫌と言えないほど優しい子なんです。こんなに優しくて、心が綺麗な子がこの世界にいていいのかと心配になるぐらいピュアな子なんです」と語っている。

また、非常に努力家で、空き時間は誰よりもダンスを見て練習しており、NGT48で一番練習熱心であるとも言われている。曲ごとに行われるオーディションではあと一歩というところで何度もチャンスを逃してしまい、悔しい思いや挫折も経験したが、幼い頃から自分が手にしたポジションは気の済むまでとことん研究する粘り強さを持っている。

趣味

菅原りこの趣味はダンスで、NGT48に加入する前からダンスを習っていたという。他のメンバーと違い、どこか上品でしなやかなダンススタイルが特色だと言われている。大滝友梨亜や山口真帆からも「ダンスがキレキレで、上手」と言われている。

特技

菅原りこの特技はI(アイ)字バランスである。バレエやダンスを習っていたこともあり、NGT48の他のメンバーの中で身体の柔らかさはズバ抜けている。

また、大きな声を出すことも特技としている。NGT48の1周年特別イベントでは、それら2つの特技を組み合わせ、I字バランスから大きな声を出すというものを披露したが、奇声が出てしまいメンバーが大爆笑するという結果に終わった。

デビュー前の経歴

菅原りこは、小学校4年生のときに、ミュージックステーションを見て、アイドルに憧れるようになった。そして小学5年生の頃からダンスを習いはじめ、それからは毎日と言っていいほどダンスに没頭していた。

NGT48には、募集CMの「AKB48を超えたい人を募集」というフレーズを見て応募した。東京でダンスの大会や発表会も控えた中、NGT48のオーディションに合格し、ダンスの先生から「お前は何で泣いてるんだ。お前が好きで選んだ道だろ。こんなことで泣いていたらとてもじゃないけどお前が行く世界は通用しない。泣く暇があったら歯を食いしばって頑張れ。気持ちをしっかり持って、自分の目指す道を進みなさい。ここにいるみんなが応援してるから」と背中を押され、東京の仲間と涙のお別れをしたという。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

NGT48の劇場支配人である今村悦朗は、菅原りこについて「NGT48No.1の天然さに磨きがかかり強烈な個性に。ダンスにすごくキレがあり、『純情よろしく』のミュージックビデオでも大活躍」と評価されている。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

NGT48のYouTube Channel

NGT48のメンバー

関連するアーティストを見る