加藤 美南

NGT48

加藤 美南について

加藤美南は、2015年にNGT48の1期生オーディションに合格した。そして同年8月に新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目された。

翌2016年に正規メンバーに昇格し、『君はメロディー』に収録されている「Maxとき315号」ではセンターを務めた。また、AKB48の44thシングル「翼はいらない」で初の選抜に選ばれた。

第8回AKB48選抜総選挙で76位、第9回で71位という結果を残し、いずれもアップカミングガールズに選ばれている。キャッチフレーズは「東?西?北?南?みんなの視線は(みーなーみー!)新潟県新潟市出身、NGT48のアクロバットガール『かとみな』こと加藤美南です」であり、ニックネームは「かとみな」である。

基本プロフィール

芸名 加藤 美南 (Minami Kato)
本名 加藤美南 (Minami Kato)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 152cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1999年01月15日 (20歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

NGT48

レコード会社
事務所 AKS
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

加藤美南は、NGT48の「ナニカガイル」のミュージックビデオ内で、「スペシャル感を持っている人」を好みのタイプとして挙げている。

性格

加藤美南は、小学生時代は奥手で一歩引いているタイプだったが、現在は負けず嫌いで積極的、むしろ我が強いといえるような一面を持つ人物である。

実家がお金持ちで、一般的な感覚から少しずれている一面があり、メンバーから常識のなさを指摘されることがある。具体的なエピソードとしては、フジテレビで放送している月曜夜9時のドラマを指す「月9」という言葉は、9月にやっているドラマのことだと思っていたという。

裏表がなく、ステージに立っているときの姿と、メンバーと一緒にいるときの姿に差がないと言われている。

加藤は非常にメンバー思いで、日下部愛菜からは「NGT48の活動以外でも活躍しているかとみなは忙しくてなかなか会えない時もあったけど、会った時は、疲れているはずなのにすごく優しく私の相談に乗ってくれたり、色んなお話をしてくれたり、本当に嬉しかったし、かとみなは優しいなーとつくづく思います」と言われている。また、高倉萌香からは「可愛くて、優しくて、面白くて、時に暴走し始めたり、人の気持ちがしっかりわかって、自分の意思をしっかり持っている」と言われている。

趣味

加藤美南にはこれといった趣味がなく、たいてい家に帰って、ご飯を食べて、部屋の電気を点けて、SHOWROOM用の自撮りして、メールを送るだけだという。TVも観ないため、最近流行っている芸人なども知らないという。

ただ、そんな加藤だがバトントワリングは趣味と言えるものの1つで、ライブのステージやTV番組でも何度も披露している。小学校のときは、学校がある平日は夕方5時から夜の9時まで、休日は朝9時から夜9時までバトントワリングの練習をしていたというから既に趣味の枠を超え、特技の域に入ると言ってもよいかもしれない。

特技

加藤美南の特技は、幼少期からずっと練習しているアクロバットパフォーマンスで、側宙と転宙ができる。自身のキャッチフレーズでも「アクロバットガール」と自称してそれをアピールしている。

初めて習ったアクロバットは側転で、次が側宙だった。そしてバトンを上に投げている間に側宙をしていたら、降ってきたバトンが頭に当たり、救急車で運ばれて頭を縫ったというエピソードもある。

デビュー前の経歴

加藤美南は、NGT48に加入する前、「制服ステーションMAP新潟編」や、フリーペーパーの「新潟美少女図鑑」のモデルとして活躍していた。

また、小学校3年生のころからKAORI Baton Scoolでバトントワリングを習い始め、第26回全日本バトントワリング選手権北陸大会のソロトワール高等学校部門で第4位を獲得している。バトンを始めたきっかけは、幼稚園からの幼馴染がバトントワリングを習っていて、その子と遊ぶときにレッスン会場まで迎えに行く機会があり、そこで見学させてもらったことだという。ディズニーランドでゲスト出演したり、全国大会にもチームと個人の両方で出場していたという腕前で、本気でオリンピック選手を目指していた。そして最近はバトントワリングをオリンピック種目にして、東京オリンピックでバトンを広めたいと考えていたという。

もともとアイドルには全く興味がなかったが、高橋みなみの人間性に惹かれたことと、地元新潟でNGTのメンバーを募集していたことで、オーディションに応募した。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、弟
出生国 新潟県
出生地域
高校 不明
大学 不明

解散・引退について

周囲からの評判

NGT48の劇場支配人である今村悦朗は、加藤美南について「ソロコンサートの『愛しさのアクセル』が高評価。センターのプレッシャーがなくなり、雰囲気が柔らかくなりました」「持ち前の明るさで常に高いモチベーションを持ち続けている子。人一倍の新潟愛でNGT48を引っ張る姿に期待しています」と評価している。

また、柏木由紀は「すごくセンターとして頑張ってくれてるので、しっかりしてるし、どこに出しても恥ずかしくないというか、 自信を持って『NGTのセンターはこの子です』って言えるような子がかとみなです」と話している。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/katominami_ngt48/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

NGT48のメンバー