福田沙紀

福田沙紀について

福田沙紀は、7歳でデビューし、地元熊本県で活動してきた。2004年に、『第10回全日本国民的美少女コンテスト』にて、応募総数10万1192通の中から、演技部門賞を受賞した。

「美少女クラブ31」の第2期生メンバーとなり、メジャーデビューを果たす。2004年に、ドラマ『3年B組金八先生』に麻田玲子役で出演し、女優デビューをした。2012年に、『平清盛』の八重姫役で、NHK大河ドラマに初出演する。2013年には、『潔子爛漫~きよこらんまん~』にて、主演を務めた。

基本プロフィール

芸名 福田沙紀 (Saki Fukuda)
本名 福田沙紀 (Saki Fukuda)
性別 女性
身長 156cm
血液型 O型
誕生日 1990年09月19日 (30歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 オスカープロモーション
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

福田沙紀の彼氏について、過去に噂があった人物は、俳優の三浦春馬である。堀越高等学校在学中に、「同級生である三浦と付き合っている」と噂になった。しかし、あまり長くは続かなかったようだ。

福田沙紀は、過去にドラマ『ゴーストフレンズ』で共演した、音楽グループAAA(トリプル・エー)のメンバー、西島隆弘との交際が噂された。このドラマでは、キスシーンもあった為、共演から熱愛報道が噂されたようだ。

しかし、その後、目撃情報などがないことから、ただの共演者であった可能性が高い。現在は、福田に特別な彼氏はいないようだ。

インタビューで質問された時、「今は恋愛について無関心で、彼氏が欲しくないわけではないですが、特に意識はしてません」とコメントした。

好きなタイプ

福田沙紀の好きなタイプは、やさしくて、背が高い男性である。また、女々しくなく、プライドを捨てられる男性が好みである。

好きな男性には、自分からアプローチするそうだ。男性から「好き」と言われると、好きになってしまうという。30歳までに結婚、出産したいと思っている。

性格

福田沙紀の性格は、真面目で石橋を叩いて渡るタイプだと言われており、年上の女優から可愛がってもらうことが多い。

実際にドラマや映画で共演した後輩からは尊敬されているようで、同じ事務所だけではなく他の事務所の後輩からも慕われているという。

趣味

福田沙紀の趣味は、ショッピング、読書、アクセサリーづくりである。将来は、洋服関係の仕事がしたいという程、洋服好きである。

特技

福田沙紀の特技はダンスと金魚すくいである。『今夜くらべてみました』では、KARAの「STEP」と少女時代の「I GOT A BOY」を踊り、話題となった。

舞台『寝盗られ宗介』では、素足でのタップダンスも披露した。また、独学で勉強した韓国語は、韓国人のドラマスタッフと通訳なしでもやり取りできるレベルである。

デビュー前の経歴

福田沙紀の「沙紀」という名前は、両親の「正義心の強い子に育って欲しい」という願いから、付けられたものである。『スケバン刑事』の主人公、麻宮サキが由来である。

演技に関しての目標は、『ミラクルタイプ』で共演した八嶋智人のように「脇役でも光るようになりたい」と語り、主演作品が続いても、謙虚な姿勢を崩さず、「勉強」と称していた。

特撮が大好きで、『ウルトラマン』や『仮面ライダー』のファンである。怪獣に関しては、古くからの怪獣も知っている。7歳の頃に、『ウルトラマンダイナ』を演じていた、つるの剛士と握手をした。『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』撮影時には、特撮撮影現場も見学したという。

つるの剛士のクランクアップ時の変身シーンの撮影見学では、うれしさのあまり、号泣した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越高等学校
大学 進学していない

周囲からの評判

福田沙紀は中学時代、先生や先輩に対して、敬語を使わなかったという。その為、「生意気だ」とイジメられていたそうだ。高校時代は、国語と体育が得意であった。

高1の学力テストでは、国語で学年1位を取った。高校時代は、テスト勉強を頑張り過ぎて胃を壊し、熱を出したことがある。両親の影響で、音楽好きである。

母親とは、とても仲が良く、一緒に買物やライブに行くそうだ。弟とも仲が良く、自称「大の姉バカ」である。

公式サイト・SNS

福田沙紀のアルバム

すべてのアルバムを見る

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

福田沙紀の楽曲

すべての楽曲を見る

福田沙紀が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る