野口ふみえ

野口ふみえについて

野口ふみえは、東京都出身の女優である。本名は、「宇野ふみえ」で、夫は東宝のプロデューサーである、宇野博之である。

1959年に、テレビドラマ『新三等重役』でデビューした。『大岡越前』『銭形平次』『遠山の金さん捕物帳』『必殺シリーズ』『水戸黄門』『暴れん坊将軍シリーズ』『太陽にほえろ!』など、数々の人気ドラマに出演した。映画にも多数出演している。洋画の吹き替えでも、人気がある。

基本プロフィール

芸名 野口ふみえ (Fumie Noguti)
本名 宇野ふみえ (Fumie Uno)
ニックネーム
国籍
性別 女性
身長 158cm
体重 42kg
血液型
誕生日 1938年10月13日 (80歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

野口ふみえの夫である宇野博之は、東宝のプロデューサーである。

好きなタイプ

性格

趣味

特技

デビュー前の経歴

野口ふみえは、東京都世田谷区出身である。1958年に、映画『 隠し砦の三悪人』のオーディションがきっかけで、芸能界入りをした。この映画の監督は、黒澤明である。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 東京都
出生地域
高校 調布高校
大学 進学していない

解散・引退について

周囲からの評判

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正