本田望結

日本の俳優 日本のタレント

本田望結について

本田望結は、2歳からテアトルアカデミーに在籍し、レッスンを受けていた。4歳の時に、『StyleONE』のCMで芸能界デビューを果たす。2011年に『家政婦のミタ』に出演したことで天才子役と言われ、一躍有名になる。

2013年にオスカープロモーションに移籍し、2017年のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演を果たした。

女優として映画やドラマに出演している他、フィギュアスケーターとしても数々の大会に出場している。アイスショーへの出場経験もある。

基本プロフィール

芸名 本田望結 (Miyu Honda)
本名 本田望結 (Miyu Honda)
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 O型
誕生日 2004年06月01日 (16歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 オスカープロモーション
デビュー年 2009

性格

本田望結は、まだ中学生ながら、しっかりと自分を持っているで、ストイックである。

『カナロコ』のインタビューで、「自分の人生は、全部自分で決めたい。応援してくれる人がいて、自分の好きなことを2つもできる私は幸せ。大好きなものに2つも出会えたことが嬉しくて、大変でも苦ではない。もちろん、トレーニングはきついしお芝居でたくさん怒られることもある。でも、自分が頑張ったり辛いことを乗り越えた後には必ず嬉しいことがあると思っている。だから、私は楽しいことや嬉しいことしかないということが怖い。楽しい世界か辛い世界、どちらに行きたいか問われたら辛い方に行きたい。フィギュアスケートも女優も、私自身。2つを足したら私になる。お父さんかお母さんのどちらか1人を選べないように、どちらか1つなんて選ぶことができない。その2つがなかったら何のために生きればいいか分からないというくらい、私にとってはどちらもすごく大切なもの。」と大人顔負けな持論を展開していた。

趣味

情報はないが、女優の仕事とフィギュアスケートが大好き。

特技

フィギュアスケート、水泳、身体が柔らかいこと。フィギュアスケートは4歳から始め、水泳も習っていた。特に得意なのはバタフライ。運動が基本的に得意だが、自転車には乗ることができないそう。体が柔らかく、肘と肘を背中でくっつける事や、手をつないだまま身体の後ろから前に持ってくる事ができる。

デビュー前の経歴

本田望結は、京都府京都市伏見区の出身。七田チャイルドアカデミーに通っていた。幼稚園の年少組の時に、年長組の子供達も交じった徒競走で1位になった。

フィギュアスケートの練習の一環として、ヨガ、新体操、バレエ、水泳のレッスンも受けている。水泳は、バタフライが得意。4歳でCMデビュー。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉2人、妹
出生国 日本
出生地域 京都府

周囲からの評判

本田望結が妹の本田紗来と一緒に『徹子の部屋』に出演した際に、妹の本田紗来に「望結は紗来のことが好きすぎて、スキンシップが多いというか、いつも後ろを付いてくる。少しは自分でできるようにというか、お姉ちゃんらしくしてほしい。」とお願いをされていた。それに対して望結は、「可愛すぎて、家でもすごく大好きで、ギュッとしてほしいけれど、妹の方がお姉ちゃんで、ちょっとやめてくれる?と言われるとしょんぼりしてしまう。」と話していた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る