貴城 けい

貴城 けいについて

貴城けいは、中学卒業と同時に宝塚音楽学校を受験して合格。1992年に78期生として宝塚歌劇団に入団し、『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏んで、翌1993年、雪組に配属された。

2006年に宙組に組替えをし、7月に宙組トップスターに就任して、相手役として紫城るいを迎えた。2007年に東京公演千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団し、同年オスカープロモーションに所属した。

退団後はミュージカルやストレートプレイ、朗読劇、ショーなどで、舞台を中心に女優として活動している。

基本プロフィール

芸名 貴城 けい (Kei Takashiro)
本名 神田理絵 (Rie Kanda)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 170cm
血液型 O型
誕生日 1974年05月22日 (45歳)
干支
星座 ふたご座

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2013年1月27日、歌舞伎俳優の市川月乃助と入籍したことを、30日に所属事務所を通じて発表した。貴城がその6年前に出演した舞台『愛、時をこえて 関ヶ原異聞』で市川と共演し、2012年の秋に5年ぶりに再会したことがきっかけとなり、交際に発展したという。

二人は連名で「仕事でもプライベートでもお互いを尊敬し高め合える存在であることに気づき、これからの人生も共に歩んでいこうと決意した次第です。この気持ちを忘れずに、二人で手を携えあって、より一層精進して参ります」と直筆の署名入りでコメントを寄せた。2015年2月1日に披露宴を行った。

好きなタイプ

性格

貴城けいは、素直で率直、自分の気持ちに嘘をついたり、気持ちを故意に作ったりできない実直な性格である。

努力家で舞台のセリフを覚えるのが早いと言われていて、下級生の子たちに「いつセリフを覚えてくるのですか」と聞かれることがよくあったという。実際には、新人公演時代や退団するまでの2~3年はもう削りようがないというくらい睡眠時間を削ってセリフを覚えていたと本人が明かしている。

物事の選択をする時は、きちんと自分の気持ちと向き合ってから決める。意図と違うことを言われた時に自分で責任を取れなかったり、自分で納得できなくなってしまうことが嫌だという。

趣味

貴城けいの趣味は、舞台鑑賞、映画鑑賞で、舞台を観た感想をたびたびブログに投稿している。

特技

デビュー前の経歴

貴城けいは東京都世田谷区生まれ。幼い頃からテニスを習っていて、本格的なテニスクラブに所属していた。そして小学5年生の時には、全国大会4位という成績を残している。さらに小学4年生の夏休みにはフロリダにあるハリー・ホップマンテニスアカデミーにも参加をしていて、東京でビヨルン・ボルグのレッスンを受けるジュニアに選ばれた。また、後にプロテニスプレイヤーになる中学時代の杉山愛と大会を通じて顔見知りになるなど、かなり本格的にテニスに取り組んでいたエピソードがある。

このように、5歳から中学2年生までは、硬式テニスでプロのテニスプレイヤーを目指していたが、姉である都々城あいが宝塚音楽学校を受験したことを契機に、宝塚を観劇して進路変更を決めたという。

その後、中学3年生の時に1年間歌とダンスのレッスンに通って、中学卒業と同時に宝塚音楽学校を受験して合格した。1992年に宝塚歌劇団に入団しデビューしたが、入団時の成績は40人中15番目だったそうだ。出身中学は聖ドミニコ学園中学。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 東京都
高校 宝塚音楽学校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

舞台『三文オペラ』で共演した女優の吉本実憂はブログで「ジェニー役の貴城けいさんは役での絡みはなかったけれど、実は貴城さんを見て、フツフツとニヤニヤしてた。お顔もスタイルもお綺麗で、声もお綺麗。しかしジェニーとして出している声は別人のようで、でもその声も何度も聞きたくなるような声。貴城さんのビブラートが大好き。事務所の先輩でもあるから、事務所でまたお会いできたりお仕事でご一緒出来るといいな」と綴っている。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正