須藤温子

須藤温子について

須藤温子は、1997年に「第7回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たす。1999年に歌手デビューをし、シングルを2枚リリースしたが、以降は女優に専念した。

2000年に、『シベリア超特急2』で映画初出演を果たし、2002年には、映画『なごり雪』でヒロインを務めた。2008年には、舞台『三丁目の夕日』に出演した。その他にも、数々の映画やドラマ、舞台に出演し、女優として活躍している。

基本プロフィール

芸名 須藤温子 (Astuko Sudo)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1983年11月01日 (36歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 オスカープロモーション
デビュー年 1997

性格

須藤温子は、ブログで「滅入っている時などは、1人で誰にも話さずに、落ちるところまで落ち込むタイプ」と話したことがあった。

趣味

須藤温子の趣味は、絵や美術鑑賞、写真、インテリア雑貨の収集である。絵や美術は、特に現代アートが好きである。よく美術館に行くそうだ。

お祭りが好きで、地元浅草の三社祭には、毎年欠かさず、家族や友達と参加をしている。御輿を担いだこともある。

カラフルなデザインの文房具や雑貨、コスメ、帽子などが好きで、コレクションをしている。集めたコレクションをブログで紹介している。雑貨を集めるのに好きなショップは、IKEA、コストコ、PLAZA、スターバックスである。

特技

須藤温子の特技は、ホットヨガである。ホットヨガは資格を持っており、インストラクター認定書を持っている。

他にも、アロマテラピー検定一級やベジフルビューティーの資格を持っている。美容に関することが、好きなようだ。

デビュー前の経歴

須藤温子はブログで、「幼稚園の頃に、必須でお茶の時間があった」と書いていたことがあるため、私立幼稚園に通っていたと思われる。

出身・家族・学歴

高校 日出高校
大学 進学せず

周囲からの評判

須藤温子が『有吉反省会』に出演し、「豆を並べすぎてしまう」と話していたのを見た、事務所の後輩の渋谷飛鳥がブログで「『有吉反省会』で須藤さんがよく分からない理由で、反省していた。深夜にお腹を抱えて笑った。温子さんに、『豆を並べないでください』とメールをした所、『ありがとう。一緒に並べましょう』との返信が。『それは大丈夫です』と丁重にお断りしたが、いつも変わらず、優しい先輩の意外な一面が面白すぎた」と綴っていた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る