渋谷飛鳥

日本の俳優 日本のタレント

渋谷飛鳥について

渋谷飛鳥は、日本で活躍するタレント・女優である。

2002年に、『第8回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たす。翌年、同コンテストの第8回、第9回の本戦出場者からなる21人組のアイドルユニット『美少女クラブ21』を結成して、女優の阪田瑞穂と一緒に、グループのリーダーを務めていた。

また、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の第8シリーズで、えなりかずきの彼女役を務めて話題になった。その後もドラマや映画などに出演し、主に女優として活動をしている。

基本プロフィール

芸名 渋谷飛鳥 (Asuka Shibuya)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 O型
誕生日 1988年07月13日 (32歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 オスカープロモーション

好きなタイプ

詳細なし。

性格

詳細なし。

趣味

渋谷飛鳥の趣味は、食品サンプル作り、映画鑑賞である。

また、読書も趣味の一つで、お気に入りの本は、何度も読み返したくなってしまう。阿川佐和子の『聞く力』がお気に入りで、知人にあげたりして何度も購入してしまう。古本屋や、図書館に行く事もあるが、読みたいと思った好きな本は、重いから、高いからといって我慢はしないようにしている。仕事の移動時間は、ほとんど読書に費やす事が多いが、読書に集中しすぎてしまい、だいたい酔うか、乗り過ごしてしまう事がある。

特技

渋谷飛鳥の特技は、ピアノ、和太鼓、水泳、書道である。和太鼓は、小学生の頃習っていた。

デビュー前の経歴

小学校の時は、和太鼓を習っていた。14歳で芸能界デビューしている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越高等学校

周囲からの評判

詳細なし。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る