大段舞依

NMB48 AKB・坂道

大段舞依について

大段舞依は、2012年12月23日、チームN「誰かのために」公演で4期生としてお披露目された。

そして2015年2月4日「NMB48 Arena Tour 2015~遠くにいても~」大阪城ホール公演において、正規メンバー昇格とチームBII所属が発表された。翌2016年10月18日、組閣によりチームMへの異動が発表された。

選抜回数は0回。AKB総選挙は第5回から第9回まで参加しているが、いずれも圏外に終わっている。第10回総選挙は自分の今後の活躍のための勉強時間とするため、参加辞退を表明している。ニックネームは「まいち」である。

歌以外の活動でも、元メンバーの中野麗来、メンバーの渋谷凪咲とユニット『NMR』を組んでお笑いに挑戦しており、『ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦』で準決勝進出、『キングオブコント』出場(1回戦敗退)するなど活躍を見せている。

基本プロフィール

芸名 大段舞依 (Mai Oodan)
本名 大段舞依 (Mai Oodan)
国籍 日本
性別 女性
身長 155cm
血液型 A型
誕生日 1994年10月04日 (25歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

メンバーの森田彩花と、一般人男性2名の4人で祭りに行っているところを2016年7月にスクープされた。Twitterで挙げている写真が、顔の特徴、服装などが大段、森田の2名と一致し、Wデートだったのではないかという疑惑に繋がった。ネット上の掲示板では「プロ意識が足りない」と叩く人もいれば、「普通に友達と遊んでいるだけでは」と疑惑を否定する意見も出たりと反応は様々である。男性2名と写っている写真は大段、森田と見てまず間違いなさそうだが、彼氏であるかという点については有力な情報は得られていない。

好きなタイプ

大段舞依は自身の好みのタイプを「優しくて笑ったらくしゃってする笑顔とあはははって笑う人!」「あとは、一緒に冗談言い合える人!」と語っている。

また、男の人の服装については「カッコつけてない服装がいい!」「楽な格好でいいです」と答えている。髪はぼさぼさ以外、ひげはかっこよければありだという。

性格

大段舞依は、マイペースでおしゃべり好きである。

NMB48劇場支配人の金子剛は大段について「のんびり癒し系の天使!?」「そのキャラを活かしたトークでいつも公演を盛り上げてくれます」と言っている。

メンバー内では誰にでも気さくに話しかけてくれるお姉さんキャラだという。4期生の最年長として、周囲に気が遣える人物である。

趣味

大段舞依の趣味は料理で、得意料理はコーンクリームパスタである。他にも、自身のブログで、きのこの生姜あんかけ豆腐を作ったことを報告している。

また、大段といえばヨガ、と言われるほどハマっているようで、ヨガを広めるためという目的も含めて動画配信を行っており、姿勢ごとに効果・効能を説明しており、真剣に取り組んでいる様子がうかがえる。

特技

大段舞依の特技は、寿司をたくさん食べることである。特にエビが好きで、エビにまつわる一発芸などを持っている。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、妹
大学 進学していない

周囲からの評判

劇場支配人の金子剛は、大段舞依について「面倒見がよく、常に他のメンバーを気にかけている4期生のお姉さん的存在」と評している。

メンバーの磯は、体型を維持する努力を怠らない大段を高く評価している。また元メンバーの松岡は「頭がパンクしそうだった私に、家が遠いにもかかわらず、夜遅くまで練習に付き合ってくれた」と、面倒見の良さを証明するエピソードを話している。

整形

なし

好きなアーティスト

RSP

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る