安藤愛璃菜

NMB48 AKB・坂道

安藤愛璃菜について

安藤愛璃菜は、2015年5月10日「第2回AKB48グループドラフト会議」において、NMB48・チームBIIに第3巡目で指名された。そして同年7月5日、インテックス大阪で行われた個別握手会でお披露目された。

翌2016年10月18日、組閣によりチームM専属の研究生になることが発表された。さらに2017年10月12日「NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール」の2日目公演で、正規メンバーへの昇格とチームM所属が発表された。

選抜回数は0回。AKB48総選挙は第8,9回に参加しているが、いずれも圏外に終わっている。第10回総選挙へは参加辞退を発表している。ニックネームは「えーりん」である。

基本プロフィール

芸名 安藤愛璃菜 (Erina Ando)
本名 安藤愛璃菜 (Erina Ando)
国籍 日本
性別 女性
身長 150cm
血液型 B型
誕生日 2003年11月21日 (16歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

NMB48

事務所 Showtitle

性格

安藤愛璃菜の長所はポジティブ思考、短所は頑固すぎるところだと本人が語っている。

また安藤の兄は生誕祭の手紙で「昔から自分で決めたことはきっちりやる」と言われている。

2017年の生誕祭では安藤本人が、「今までは自分に与えられたものを、ただただこなしていくだけだったんですけど、もっともっとどんなに小さな事でも手を挙げて挑戦していきたいなという気持ちになりました 」と持ち前の前向きな考えを語っている。将来の夢は、歌って踊れるアーティストである。

趣味

安藤愛璃菜の趣味は、料理、音楽を聴くこと、歌って踊ること、ブレイブボードである。

歌うことについては、一人でカラオケに行って1時間歌い続けるなど、プライベートでも好きなようである。オーディションでは、DIVAの「DISCOVERY」を歌った。

ブレイブボードは「ブレイブボードで鬼ごっこしてたくらい得意」だという。

特技

安藤愛璃菜の特技は、ヒップホップダンス、歌詞・ダンスの振りを早く覚えることである。

もともと名古屋のスクールに通いながらアイドル活動をしていた時期があり、ダンスには自信を持っている。元メンバーの上西恵の卒業コンサートの時に「上西的ダンス力選抜」に安藤も選ばれており、グループの中でも実力が高いことがわかる。またアリーナツアーで「10クローネとパン」に参加した際も、ダンススキルの高さを見せ「体を大きく使えている」「ダンスメンの中でも遜色ない」など、ファンから良い評価を得ている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 中学生
大学 中学生

周囲からの評判

安藤について、NMB48劇場支配人の金子は「歌とダンスが大好きで、努力を惜しまない」と話している。

また、メンバーの小嶋花梨は「自分の限界を越えるまで練習をしている姿を近くで見ていましたが、その姿が格好良かったです。私はりんりんが弱音をはいている所を見たことがありません」と、努力家で心が強い安藤について評価している。

元メンバーの上枝は「凄い泣いてる隣にいたりとかもして。でも次の日になったら、凄い強くて笑顔でやることちゃんとやって、凄いしっかりしてて頑張ってると思う」と語っている。

メンバーの安田桃寧は「えーりんのモノボケ面白すぎたから見習いたいし、超えたい。」と、普段あまり見せない一面についても語っている。

整形

なし

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

NMB48のYouTube Channel

NMB48のメンバー

関連するアーティストを見る