矢野帆夏

STU48 AKB・坂道

矢野帆夏について

矢野帆夏は、2016年10月10日にグループの発足を発表された、AKB48の姉妹グループ日本全国展開プロジェクト第5弾である、STU48の第1期生である。

2017年3月19日に、STU48第1期生オーディションの最終審査の仮合格者となり、3月31日に、STU48の正式メンバーとして公表された。2017年9月24日に開催された、『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017~絆は拳から生まれる!~』は、同期の今村美月、大谷満理奈、菅原早記、田中皓子、土路生優里とAKB48の福岡聖菜と共に、「せいうち」というユニットで出場した。

基本プロフィール

芸名 矢野帆夏 (Honoka Yano)
本名 矢野帆夏 (Honoka Yano)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1999年08月06日 (21歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

STU48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

矢野帆夏は、STU48のバラエティ班の1人で、とにかくよく喋る、目立ちたがり屋である。本人は自分の性格を、「ヘラヘラ、ニコニコ、マイペース、自由人」などと言っている。

自分のことをより多くの人に知ってもらいたいと、いつも思っている。熱狂的な広島東洋カープファンで、何よりもカープを優先するカープ愛がある。

STU48のバラエティ番組『イ申テレビ』で、各メンバーに、メンバーの親からの応援メッセージが読み上げられるコーナーでは、他のメンバーの親子愛に、そのメンバーよりも先に涙を流してしまうなど、心優しい部分もある。

趣味

矢野帆夏の趣味は、カラオケで歌うことである。また、野球観戦が好きで、特に広島東洋カープの熱狂的なファンである。激辛ラーメン屋巡りも好きで、特に、汁なし担々麺には、こだわりの食べ方があるという。

特技

矢野帆夏の特技は、歌うことである。また、お尻でくるみを割ることができる。

STU48の企画として、小型船舶操縦士2級の試験を受け、見事合格した。

デビュー前の経歴

矢野帆夏は小学生の頃に、当時中学生であったNMB48の沖田彩華に、ダンスを習っていた。

母親に勧められて、STU48のオーディションを受けた。オーディションを受けた経験は、STU48が初めてだったという。小学生の頃に空手をやったり、合唱団に入ったりしていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

矢野帆夏は、日本テレビで放送されていた、STU48のバラエティ番組『STU48のセトビンゴ!』の企画で、くるみをお尻で割った為、「フルメタルヒップ」と称されるようになる。STU48が新聞で紹介される際、「ケツで関東割って入る」と、矢野の写真が掲載されるまで、話題となった。

2017年9月24日に開催された、『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017〜絆は拳から生まれる!〜』には、同期の今村美月、大谷満理奈、菅原早記、田中皓子、土路生優里とAKB48の福岡聖菜と共に、「せいうち」というユニットで出場した。

整形

なし

公式サイト・SNS

Instagram なし

STU48のYouTube Channel

STU48のメンバー

関連するアーティストを見る