菅原早記

STU48 AKB・坂道

菅原早記について

菅原早記は、2016年10月10日にグループの発足を発表された、AKB48の姉妹グループ日本全国展開プロジェクト第5弾である、STU48の第1期生である。

2017年3月19日に、STU48第1期生オーディションの最終審査の仮合格者となり、3月31日に、STU48の正式メンバーとして、公表された。

2017年9月24日に開催された、『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017~絆は拳から生まれる!~』には、同期の今村美月、大谷満理奈、田中皓子、土路生優里、矢野帆夏と、AKB48の福岡聖菜と共に、「せいうち」というユニットで出場した。

基本プロフィール

芸名 菅原早記 (Saki Sugahara)
本名 菅原早記 (Saki Sugahara)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 B型
誕生日 2001年11月14日 (18歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

STU48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

菅原早記は、クールキャラに見られがちであるが、小学生の頃から、父親と一緒によく海釣りに行っており、魚もさばけるなど、とても活発な性格である。

意外にも、変顔が得意である。STU48の劇場支配人山本学は、「まだまだ、未知な部分がある子だ」と語っている。「自分は敵、自分以外は味方」と思うようにしているという。

趣味

菅原早記は、魚を釣ることが好きで、よく父親と釣りに行くようだ。STU48の船上劇場が、初めてお披露目された際に、STU48の劇場支配人山本学に「(その船に乗って)釣りはできますか?」と訊くくらいに、好きである。

特技

菅原早記の特技は、自分で釣った魚をさばくことである。タイなどの魚をさばくこともでき、STU48のバラエティ番組『セトビンゴ!』にて、さばく様子を動画で番組スタッフに送ったが、内臓を取り出す様子がえぐすぎて、テレビ放送では使用できなかったのだという。

デビュー前の経歴

菅原早記は、小学生になる前から小学5年生まで、スイミングを習っていた。小2~小6までは、ピアノを習っていた。

中学1年生の頃から、歌手やアイドルになりたいと思うようになり、中1~中3まで歌を習っていた。SHOWROOMオーディション時は、修学旅行でオーストラリアに行っていた為、配信ができなかった。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

菅原早記は、日本テレビで放送されていた、STU48のバラエティ番組『STU48のセトビンゴ!』の企画で、菅原が撮ってきたVTRを観ていた。その際、その映像の中の菅原が、あまりにユーチューバーのような立ち振る舞いだった為、MCのメイプル超合金カズレーザーが、「SUGAKIN」と名付けた。

以降、SHOWROOMをスガキン動画として、配信することがある。2017年9月24日に開催された、『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017〜絆は拳から生まれる!〜』には、同期の今村美月、大谷満理奈、田中皓子、土路生優里、矢野帆夏と、AKB48の福岡聖菜と共に、「せいうち」というユニットで、出場した。

整形

なし

STU48のYouTube Channel

STU48のメンバー

関連するアーティストを見る