門脇実優菜

STU48 AKB・坂道

門脇実優菜について

門脇実優菜の公式ニックネームは、「みゆみゆ」である。2016年10月10日に、グループの発足を発表された、AKB48の姉妹グループ日本全国展開プロジェクト第5弾である、「STU48」の第1期生である。

2017年3月19日に、STU48第1期生オーディションの最終審査の仮合格者となり、3月31日に、STU48の正式メンバーとして、公表された。2018年1月31日に発売された、STU48の1stシングル「暗闇」の選抜メンバーに、選ばれている。

2018年4月からは、アサヒグループ食品、クリーム玄米ブランのCM限定ユニット、「CGB41」のメンバーとしても活動する。その中では、豆乳カスタード味を担当している。

基本プロフィール

芸名 門脇実優菜 (Miyuna Kadowaki)
本名 門脇実優菜 (Miyuna Kadowaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 152cm
血液型 O型
誕生日 2003年03月11日 (17歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

STU48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

門脇実優菜はアニメが大好きである為、かなりの電波系で、二次元世界のキャラクターのような性格になっている。「玉ねぎ食べてくれますか?」「今宵も夢で逢いましょう」などと、基本的にアニメ声で話していることが多い。しかし、素の声でSTU48の在り方や、パフォーマンスについて、熱く語ることもある。

オーディションや生放送の番組でも、物怖じすることなく、明るく歌やトークを披露できる。何事もポジティブで、厳しいレッスンにも前向きに取り組み、バラエティ番組の企画で、寺修行を行った際にも、トイレの便座掃除に嫌な顔一つしないほどの真面目さと明るさがある。

趣味

門脇実優菜は、アニメ鑑賞が好きで、特に『アイドルマスター』のキャラクターの台詞や曲などは、自身のキャッチコピーにしてしまうくらいである。

特技

門脇実優菜の特技は声優アフレコで、常日頃からアニメ声でしゃべってしまうくらいに、得意としている。

ダンスの表現も、いろんな楽しみ方をファンにしてもらいたいと常に考えながら、パフォーマンスをしている。

デビュー前の経歴

門脇実優菜は、小学1年生になるまでは、千葉県に住んでおり、そこから淡路島に引っ越した。ダンスを小学4年生から習っていた。2つのダンススクールに通っていた。

小学校高学年から、アニメ『ソードアート・オンライン』がきっかけで、アニメにハマったという。STU48加入前は、モデル活動もしており、『ドリームガールズ』という雑誌に出たり、京都キッズコレクションのイメージモデルをやっていた。

2016年8月15日に、いちごのPR大使「ミスいちご」の第2期メンバー「ミスいちご2017」として、選出された。NMB48の5期生オーディションを受けて、2次審査を合格していたが、3次の日程が京都キッズコレクションのイメージモデルの仕事と被った為、辞退をした。

親に内緒で、声優オーディションを受け、1次審査は受かったが、2次審査が東京で、行けなかったことがある。演技とモデルウォーキングも、習っていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 中学生
大学 中学生

周囲からの評判

門脇実優菜は、STU48のほとんどのメンバーが高く評価するほど、ダンススキルや表現力が、飛び抜けて高い。曲によっては、一緒にパフォーマンスをしているにも関わらず、感動して泣けるくらいだという。

最終オーディション時に、「メルヘンデビュー」という、かなり奇抜なアニメソングを歌った。しかし、その思い切りの良さもあり、プロデューサーの秋元康自ら、彼女のSTU48合格に一票を投じたということが、STU48の陸上公演のMCにて、同じく最終オーディションの審査員をしていた、キャプテンの岡田奈々の口から明かされた。

整形

なし

STU48のYouTube Channel

STU48のメンバー

関連するアーティストを見る