山口真帆

NGT48 AKB・坂道

山口真帆について

山口真帆の公式ニックネームは、「まほほん」である。2015年7月25日に、NGT48第1期生オーディションの最終審査に合格した。8月21日に、新潟市みなとぴあ前広場でのイベントにて、お披露目された。

2016年1月10日に、正規メンバーへ昇格し、チームNIII所属となる。2016年3月9日に、AKB48のメジャー43作目のシングルとして発売された、「君はメロディー」のType D収録曲、「Maxとき315号」の選抜メンバーに選ばれる。

2017年4月12日に発売された、NGT48のデビューシングル「青春時計」の選抜メンバーにも、選出された。6月17日に行われた、第9回総選挙では、第53位にランクインした。

基本プロフィール

芸名 山口真帆 (Maho Yamaguchi)
本名 山口真帆 (Maho Yamaguchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1995年09月17日 (25歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

NGT48

事務所 AKS
デビュー年 2015

好きなタイプ

不明

性格

山口真帆は、不思議系女子で、滑舌の悪い、ほわほわした喋りが特徴である。しかし、柔らかい口調で、ズバッと物を言ったりすることもある。

「短所は全部」と本人は言っているが、将来の夢は世界平和の為、児童養護施設建設と言う程、優しい性格である。過去に所属していたアイドルグループで、抱えていた精神的なトラウマを乗り越え、現在は他のNGT48メンバーからも、お姉さん的な存在として慕われている。

滑舌の悪さから、年下メンバーからイジられることもある。大好きなサンリオキャラクターである、「シナモロール」のぬいぐるみなどのグッズには、かなりのお金を掛けているようだ。

趣味

山口真帆は、趣味が美少女の画像集めと言う程、とにかく顔が美しい人が好きである。家電調べも好きである。

また、サンリオキャラクターの「シナモロール」が大好きで、部屋がシナモロールで埋まってしまうくらい、大量のぬいぐるみを持っている。サンリオキャラクターの人気総選挙があると、山口と同じく、シナモロールのファンである、同期の加藤美南と共に、シナモロールへの投票をファンへ呼び掛けることもある。

特技

山口真帆の特技は、円周率を100桁まで言うことである。また、自動販売機のボタン早押しが、得意である。

デビュー前の経歴

山口真帆は、YoutubeのNGT48 Official Channelにアップされているプロフィール映像の再生回数が、他メンバーを大きく上回っている。NGT48加入前から、ライブでつながるコミュニケーションサービス「ツイキャス」のキャス主「まほりん」としてファンが付いており、ファンクラブができる程の人気であった。

高校卒業後には、「P.IDL」という地下アイドルグループに、2期生として所属し、「桜真帆」という名前で、短期間だけ活動していた。3歳まで新潟で育ったことと、芸能活動に反対していた親が、初めて許しをくれたことで、NGT48のオーディションを受けた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

山口真帆は、2016年11月12日に、SHOWROOMにおいて、猥褻な行為を行いながら生配信していたのではないかと、一部ネットで騒動になった。

真相は、彼女がベッドに寝ころび、両足をパンパンさせながら、配信をしていただけであった。しかし、「ハレンチまほほん」と本人が歌っていたり、男性の吐息の音声を合成した、悪質な動画が出回ったりした為、様々なSNS上で、話題になってしまった。

この件について、NGT48劇場支配人の今村悦朗は、「ネット上に書かれているような事実は、一切ありません」と否定。本人も、11月13日に行われた劇場公演中のMCにて、「あの、真帆は怒ってます!ありもしないことをなんかいろいろ、なんなんですか?どんだけ想像力豊かなんですか?」と怒りの声を上げている。

整形

なし

公式サイト・SNS

NGT48のYouTube Channel

NGT48のメンバー

関連するアーティストを見る