タリア・イファンカ・エリザベス

JKT48

タリア・イファンカ・エリザベスについて

タリア・イファンカ・エリザベスは、ジャカルタを中心に活動しているインドネシアの女性アイドルグループ、JKT48(ジェーケーティー・フォーティエイト)に所属するアイドルである。

秋元康総合プロデュースにより、2011年9月よりメンバーのオーディションを行い、同年にデビューを果たした。初の日本国外を拠点とする、AKB48のグループである。コンセプトもAKB48をモチーフにしつつ、インドネシア独自の文化に合わせたアイドルグループである。

タリアは、2014年2月23日に JKT48サマーハンドシェイクフェスティバルで、レイチェル(チームKIII)と共に、チームJに正式に加わった。Handshake Festivalの告知映像にも、ファンカが抜擢されている。ニックネームは、「ファンカ(Vanka)」である。

基本プロフィール

芸名 タリア・イファンカ・エリザベス (Thalia Ivanka Elizabeth)
本名 タリア・イファンカ・エリザベス・フレデリック (Thalia Ivanka Elizabeth Frederik)
国籍 インドネシア
性別 女性
身長 154cm
血液型 O型
誕生日 1999年06月29日 (21歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

JKT48

事務所 JKT48 Project

好きなタイプ

不明

性格

タリア・イファンカ・エリザベス・フレデリックは、teamJの2期生トリオのひとりであり、お茶目な性格をしている。

昇格は一歩遅れたが、そこからゴボウ抜きで、選抜入りを果たした。

趣味

タリア・イファンカ・エリザベス・フレデリックの趣味は、漫画を読むことである。「好きなものは何度も読みたくなる」という。

デビュー前の経歴

タリア・イファンカ・エリザベス・フレデリックは、「今の今まで、ずっとずっと歌手になるのが夢だった」と、2歳の時の記憶が、今も鮮明によみがえるという。

13才に歌手のキャリアをスタートし、「ただうれしい」と語っている。次なる目標は、インドネシアと日本だけではなく、「世界」への挑戦だという。

音楽は、洋楽とJKTをよく聴いており、「歌とダンスがかなり上達した。学べる場として、JKTで努力を重ねたい」と語った。昼間に勉強して、夕方からはダンスの練習に励むのが、タリアの一日である。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 公開されてない

周囲からの評判

タリア・イファンカ・エリザベス・フレデリックは、ジェニファー・ラヘル・ナタシャと同じ日にデビューし、同じ日にKⅢを落選した。友人であり、よきライバルである2人は、明るくて、前に出て発言をしていたり、タレント性がある。

「ファンがいつも応援してくれているのが、とてもうれしい」と笑顔を見せ、「時間を上手に使って両立させることも、私たちの仕事。JKT48は努力するアイドル」と、ファンへのメッセージを残した。

整形

不明

公式サイト・SNS

JKT48のYouTube Channel

JKT48のメンバー

関連するアーティストを見る