ガブリエラ・マルガレット・ワラオー

JKT48

ガブリエラ・マルガレット・ワラオーについて

ガブリエラ・マルガレット・ワラオーは、ジャカルタを中心に活動しているインドネシアの女性アイドルグループ、JKT48(ジェーケーティー・フォーティエイト)に所属するアイドルである。

秋元康総合プロデュースにより、2011年9月よりメンバーのオーディションを行い、同年にデビューを果たした。初の日本国外を拠点とする、AKB48のグループである。コンセプトもAKB48をモチーフにしつつ、インドネシア独自の文化に合わせたアイドルグループである。

ガブリエラは、「JKT48はファンを大切にするアイドルです」と話し、twitterを中心に、ウェブ上でファンとのやりとりを楽しんでいる。JKT48には、「歌いたい、踊りたい」という理由で入ったという。また、「日々の活動で、幸せを感じている」と語った。

ガブリエラのニックネームは、「ガビー」である。

基本プロフィール

芸名 ガブリエラ・マルガレット・ワラオー (Gabriela Margareth Warouw)
本名 ガブリエラ・マルガレット・ワラオー (Gabriela Margareth Warouw)
国籍 インドネシア
性別 女性
身長 165cm
血液型 O型
誕生日 1998年04月11日 (22歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

JKT48

事務所 JKT48 Project

好きなタイプ

不明

性格

ガブリエラ・マルガレット・ワラオーは、加入したばかりで緊張している研究生に、優しく声を掛ける、グループのお姉さん的存在である。

シャニアと同じく、年齢よりずっと大人に見え、さらにダンスもうまい。

趣味

ガブリエラ・マルガレット・ワラオーは、バスケットボールが趣味で、普段は学校の校庭や、広場で遊んでいる。父に教えてもらって、キーボードを少しだけできるという。

また、漫画が大好きである。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 公開されてない

整形

不明

公式サイト・SNS

JKT48のYouTube Channel

JKT48のメンバー

関連するアーティストを見る