陳詩雅

TPE48 / Team TP

陳詩雅について

陳詩雅は、AKB48の新海外姉妹グループで、台湾(中華民国)・台北市を拠点とする、TPE48に所属するアイドルである。インドネシア・ジャカルタのJKT48、タイ・バンコクのBNK48に続く、3組目のグループである。秋元康が総合プロデュースし、2011年10月1日、AKB48のオフィシャルブログでグループの結成が発表された。

2012年9月にオーディションが行われる予定だったが、2014年12月7日にHKT48が台湾コンサートを行った際に、AKB48の台湾人メンバーオーディションを行うことが発表され、2018年3月10日に実施された「AKB48グループ センター試験」および「梯批壹村(TPE村)」の始動に伴い、活動を開始した。

陳は、元AKB48台湾研究生で、双子の妹である陳詩媛も、TPE48のメンバーである。姉妹でTPE48の正式メンバーになり、AKBグループ初の双子である。ホクロがあることで、妹と見分けをつけている。陳の公式ニックネームは、「みやび」である。

基本プロフィール

芸名 陳詩雅 (SHIH-YA CHEN)
本名 陳詩雅 (SHIH-YA CHEN)
国籍 中国
性別 女性
身長 152cm
体重 42kg
血液型 O型
誕生日 1995年04月24日 (25歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

TPE48 / Team TP

事務所 TPE Entertainment

好きなタイプ

不明

性格

陳詩雅は、台北市内に住む大学2年生で、陳詩媛と一卵性双生児の姉妹である。姉の詩雅は左顎にほくろがあり、冷静沈着である。また、人懐っこくて親しみやすい。

台湾人女性は美人が多いという言葉通り、実に美しく、可愛らしい女性であるが、印象としては、女優・北川景子のようなクールビューティタイプである。

引き締まった表情の時は美しく、ユニークにちょっとほころんだ表情を見せる時は、とてつもなく可愛らしい表情を見せる。女優モードとバラエティモードでのギャップが、とても激しい。
身長は陳詩媛が1メートル51と姉より妹より1センチ低いが、体重42キロ、靴のサイズ23.5センチは同じである。そろって合格者として名前を呼ばれると、陳詩雅は「1人だけだったらどうしようと心配だった」と話し、見つめ合って喜んだ。
審査ではそれぞれのカラーが出て、陳詩雅は大島優子のバラード曲「泣きながら微笑んで」を中国語で情感たっぷりに歌唱した。

デビュー前の経歴

陳詩雅は子役出身で、台湾ドラマ『求婚事務所求婚事務所(プロポーズ事務所 )』、『愛殺17』に、妹の陳詩媛と一緒に出演している経歴がある。女優としても活動し始めている、アイドル候補生の1人である。

『求婚事務所(プロポーズ事務所 )』は、2004年放送した全7章40回のドラマで、その中の第6章『クレイマー、クレイマー』は、別れた夫婦と双子の娘の微妙な関係を描いたストーリーである。その双子の娘を、詩雅と詩媛が演じ、詩雅が妹の薇薇、詩媛が姉の薔薔であった。2人が初出演したドラマで、人生の中で大切な思い出だったという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 公開されてない

周囲からの評判

陳詩雅は合格者発表の時、妹のことを想い、「1人だけ合格だったらどうしようという心配がありました」と話した。

整形

不明

公式サイト・SNS

TPE48 / Team TPのYouTube Channel

TPE48 / Team TPのメンバー

関連するアーティストを見る