田北香世子

AKB48 AKB・坂道

田北香世子について

田北香世子は、2013年9月22日「AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査で指名候補者となり、2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、高橋チームA(第2期)への所属が発表され、2月26日、チームAウェイティング公演で西山怜那と共に劇場デビューを果たした。

その後、2017年神田明神で行われたAKB48成人式に参加。また同年12月8日のAKB48劇場12周年記念公演において、高橋朱里チームBへの異動が発表された。

歌の活動以外にも、2017年3月8日に神戸大学経済経営研究所 特別シンポジウム「AKB48の計算社会科学 ~かよよん( 田北香世子さん・AKB48チームA)を迎えて~」に登壇し、「現役アイドルのアイドル論」と題して、人気アイドルを類型化してその特徴を解説した。

また、経済経営研究所の上東貴志所長が司会するパネルディスカッションにも参加し、アイドルが人気を獲得するためにどのような手段が有効かなど、計算社会科学の見地から意見交換を行った。

このように田北香世子は常に新しいことにチャレンジし、さらに活動の幅を広げている。

基本プロフィール

芸名 田北香世子 (Kayoko Takita)
本名 田北香世子 (Kayoko Takita)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
血液型 O型
誕生日 1997年02月13日 (23歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

田北香世子の好きなタイプは不明である。

性格

田北香世子は、もともと運動神経が良く、高校ではダンス部に所属していて活発な性格である。

アイドルとしての対応は非常に丁寧で、ファンにも評判である。

趣味

田北香世子の趣味は、ダンス、イラストを描くこと、アイドル鑑賞である。

特技

田北香世子の特技は、ダンス、マット運動である。

デビュー前の経歴

田北香世子は、AKBのオーディションを受ける前後に、ある芸能事務所からスカウトを受けていたが、熱心なAKB48のファンである田北は「やっぱり、ここ(AKB48)でアイドルをやりたい!!」と言ってAKBを選んだという。

AKB48を好きになったきっかけについては、「中1の時、友達が『10年桜』を聞いていて良い曲だなーって思ったのがきっかけです!」と自身が語っている。

田北香世子は、AKB48の14期、15期オーディション、乃木坂46の2期オーディションにチャレンジした経験を持つ。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、弟
高校 公開されてない

周囲からの評判

AKB48の第4代劇場支配人細井孝宏は、田北香世子について「独自のアイドル論を展開する逸材。アイドルとファン、両方の目線を持っていることが彼女の最大の武器だと思います」と評価している。

田北香世子は、アイドルとしての自分の見せ方を研究していて、スレンダーというよりもむっちりとした特徴的な足を出すことを意識している。AKB48のファンは、「(田北は)足を出すことの強みがわかっている」「ファンの気持ちを理解している」と言って、足(とくに太もも)を出す彼女のファッションを高く評価している。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る