古川雄輝

古川雄輝について

古川雄輝は、父親の仕事の関係(父親はパーキンソン病専門の医師)で、7歳から8年間カナダで過ごし、高校から大学は単身アメリカ・ニューヨークに移り住み3年間を過ごしている。計11年間を海外で過ごし、英語はネイティブレベルで話せる。

慶應義塾ニューヨーク学院を経て慶応義塾大学理工学部に進み、ミスター慶應に選出される。

2010年ホリプロの50周年記念事業の一環として行なわれた『キャンパスター☆H50With メンズNon-no』の審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たす。

古川雄輝の主な出演作品として、ドラマ『イタズラなキッス』、映画『高校デビュー』などが挙げられる。

基本プロフィール

芸名 古川雄輝 (Yuuki Furukawa)
本名 古川雄輝 (Yuki Furukawa)
国籍 日本
性別 男性
身長 180cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1987年12月18日 (32歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 2010

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

矢作穂香は、ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』で恋人役として共演した、古川雄輝との熱愛の噂がある。恋人役ということもあり、撮影ではほぼ毎回のようにキスシーンがあり、かなり仲が良かったそう。

実際に2ショット写真を撮られたり、週刊誌に報道されたりということはなく、ただの噂だという説が濃厚である。熱愛の噂に対して古川は、「プライベートでは連絡を取っていない。彼女の活躍はいつもテレビで観ている」と否定した。

好きなタイプ

古川雄輝の好きな女性のタイプとしては、地味目な女性、大人しい女性が好みのようだ。主演・中村アンのドラマ『ラブリラン』のインタビューで、「好みなのは自宅で華やかな化粧などをせずに、眼鏡に切り替えた主人公のような女性です。」と話していたことがある。元気なのは良いが、大人しく落ち着いた女性に魅力を感じるようだ。

性格

古川雄輝の性格は、「一度やると決めたら、すぐに行動!」といった行動力の持ち主なんだとか。

穏やかそうで、のんびりしていそうな印象があるが、やると決めてからの行動力には目を見張るものがあるんだとか。

大学時代は、「やりたいことを、とにかくやる!」という信念の元動いていたようで、大学の友人からは「雄輝はいつも忙しそうだなぁ。」と良く言われていたんだそう。

趣味

古川雄輝の趣味は「絵を描くこと」と「麻雀」をすることだとか。プロフィール欄に記載はあるが、詳細は不明。

特技

古川雄輝の特技は、英会話である。帰国子女でネイティブスピーカーであるが、その特技を活かして将来は俳優・渡辺謙のように国際派の俳優や、頭の回転が速い俳優・佐々木蔵之介のようになりたいと話している。

デビュー前の経歴

古川雄輝は、大学在学中にはダンスに打ち込み、ダンスサークルの代表を務めるまでになったんだとか。さらに同じ大学内でライバルサークルと言われていたダンスサークルの代表を務めていたのはEXILEの岩田剛典である。双方芸能界デビュー前からお互いを知っていたようだ。

また、帰国子女で英語がネイティブレベル、高身長、ダンスサークルの代表ということから絵に描いたようなイケメンであることも手伝って、かなりモテていたとか。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 慶応義塾大学

周囲からの評判

古川雄輝は、ホリプロオーディションに応募した際に『特別賞』を受賞しているが、その際に「グランプリを取りたかったのに、グランプリじゃないことが、ただただ悔しい」と、話していたという現場関係者のエピソードが挙げられている事は有名な話なんだとか。

オーディションに応募してきた総数は約2,500人と大勢の中「特別賞」が獲得できることでも十分すごいことだが、そこで納得しないのでかなりの負けず嫌いなのが見て取れる。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る