藤原竜也

藤原竜也について

藤原竜也は、1997年蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』の主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューをする。

バービカン・センター(ロンドン)での公演にて「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と絶賛され、翌年の凱旋公演も行なわれた。

その後、数々のドラマや映画に出演しており、2000年映画『バトルロワイヤル』、2006年映画『デスノート』、2009年映画『カイジ~人生逆転ゲーム~』、2010年映画『インシテミル7日間のデス・ゲーム』などが挙げられる。

基本プロフィール

芸名 藤原竜也 (Tatsuya Fujiwara)
本名 藤原竜也 (Tatsuya Fujiwara)
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1982年05月15日 (38歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 1997

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

藤原竜也は、2013年5月に4歳上の一般人女性との結婚を発表。2人の出会いは2002年で、知人の紹介を経て交際に発展したとか。 藤原竜也いわく、「奥さんはミーアキャットのような印象のある人で、スレンダー体形の可愛らしい人です。」と話していた。 結婚してからも仲は良いようで、お互いに下の名前で呼び合うようだ。2013年秋頃には第一子も生まれており、子育ても両親揃って行なっているようだ。

好きなタイプ

藤原竜也は、好きな女性について多くは語っておらず「汗をかきながら、一生懸命頑張っている女性は魅力的」、「年上の女性が好き」と話している。実際に、長年交際していた4歳上の女性と結婚している。

性格

藤原竜也は、中学生時代には、筋金入りの不良だったようで、根性の座った性格をしているようだ。しかし、元来甘えん坊なところがあるようで、失恋を経験して人前で泣いてしまった経験があったりするなど可愛らしい一面もあるのだとか。

蜷川幸雄演出の作品などに多く出るようになってからは、徐々に変わっていったようで結婚してからは家族を一番に考えて行動していると話していたりするので、性格もだいぶ丸くなったようだ。

趣味

藤原竜也は、テレビゲーム、プロレス観戦、ボクシング観戦、麻雀、競馬、ダーツ(マイダーツを所有)、サッカー、バスケットボール、スケートボードが趣味である。

芸能界でも有名な多趣味な俳優の1人である。

特技

藤原竜也は、「モノマネ」と、「あっちむいてホイ」が得意だとか。プロフィール欄に記載はあるが、詳細は不明。

デビュー前の経歴

藤原竜也は、1997年に池袋に遊びに行ったところホリプロ入社3年目の「児玉さん」に『身毒丸』の主役オーディションのチラシを渡される。その時は、名前を聞かれただけで連絡先を聞かれる事もなかったため応募していなかったら今の藤原竜也という俳優はいなかった。

実は、オーディションは書類審査の時点で落ちていたが、児玉さんが合格書類に何度も紛れ込ませ見事最終まで残ることとなったという。

ちなみに、藤原竜也がスカウトされた数十分前に別のホリプロスカウトマンによって後のグラビアアイドルとなる「優香」がスカウトされていたという。

出身・家族・学歴

兄弟 兄と姉
高校 堀越学園高校(中退)
大学 進学していない

周囲からの評判

藤原竜也は、舞台『ハムレット』公演の時には、「絶対に失敗する」「上手くいくはずがない」等の周囲の雑音が多く、非常にプレッシャーを感じており、終わってから円形脱毛症に悩んだという。

また、役作りにはかなり力を入れるタイプで映画『カイジ~人生逆転ゲーム~』のキャスティングが決まった際には、世界観が知りたくて自腹でパチンコ店に通っていたという。その後、パチンコには特に魅力を感じなかったようで、パチンコにハマってしまうといったこともないまま過ごしているという。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る