加藤潤一

加藤潤一について

加藤潤一は、芸能事務所アミューズの俳優で、劇団プレステージに所属しており、舞台やミュージカル界で活躍している。

2007年の舞台『チェリーの木の下で』にて、舞台デビューを果たす。また、その他ドラマや映画にも出演しており、嵐の松本潤が主役で当時話題を呼んだ、2007年放送ドラマ『バンビ~ノ!』に出演している。同年の映画『ワルボロ』にて、映画デビューも果たしている。

基本プロフィール

芸名 加藤潤一 (Junichi Kato)
本名 不明 (不明)
国籍 日本
性別 男性
身長 186cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1985年07月20日 (35歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 アミューズ
デビュー年 2007

好きなタイプ

加藤潤一は、モーニング娘。が大好きである。大人っぽくて、綺麗系な女性よりも、モーニング娘。のような、可愛らしい、守ってあげたくなるようなタイプの女性が、好みなようだ。

そして、雑誌のインタビューにて、「水着と浴衣なら、どちらが好きですか?」という質問に、「浴衣が好きです!水着の開放的なのも魅了的ですが、浴衣の奥ゆかしい感じが、本当にたまらなく好きです!」と、照れながら答えている。

性格

加藤潤一いわく、「僕の性格はネガティブです」と話しており、同じ劇団プレステージに所属している団員に、相談を持ち掛ける事もしばしばあるようだ。

劇団プレステージは「赤字になったら即解散!」を念頭に置いて活動している、ちょっと変わった思い切りのある劇団である。その為、「劇団員同士、お互いに助け合って、励まし合って、時にはぶつかり合いながらやっているので、自身も『頑張ろう!』という、ポジティブな気持ちになれる」のだとか。

趣味

加藤潤一は、映画鑑賞、舞台鑑賞、ギターを弾く事、読書が趣味である。詳細は不明だが、舞台やミュージカル界で活躍しているだけあって、映画や舞台をよく観に行っているようだ。

特技

加藤潤一は、何事も思い切りやれる事、水泳、柔道が特技だという。

デビュー前の経歴

不明

出身・家族・学歴

兄弟 姉(3歳上)
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

加藤潤一は、自身のチャームポイントとして、「くりっとしたパッチリすぎる目と、たらこ唇」を挙げて、アピールしている。同じ劇団員たちも認めている、目の大きさと唇の厚さである。

また、自身の気持ちを上げたい時は、「必ずお寿司を食べてテンションを上げるようにしているんです!」と、雑誌のインタビューで答えている。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る