田代さやか

田代さやかについて

田代さやかは、所属していたダンススクールの講師が、ホリプロの社員と知り合いで、ホリプロの女子芸能人のフットサルチームに勧誘されたことが、芸能界デビューのきっかけである。

元々は女優志望であったが、豊満なバストとヒップを武器に、グラビアやバラエティを中心に活動していた。2008年には、『城咲仁と磯山さやかの極めみち』で、磯山さやかの代役として、初のMCを務めた。2017年にホリプロを退所し、以降は「たしろさやか」名義で活動している。

基本プロフィール

芸名 田代さやか (Sayaka Tashiro)
国籍 日本
性別 女性
身長 154cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1985年09月09日 (34歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 ホリプロ

性格

田代さやかは人見知りで、特に、初めて会った人には、話しかけることができない。遊びに誘うことも、あまり自分からはしない。

何かを始めたら、途中で投げ出さないタイプで、何事にも全力で取り組む。期待をされると、より頑張れるが、プレッシャーには弱いという。褒められると伸びるタイプである。

基本的には、細かいことはあまり気にしない性格である。ブログで自分の性格について、「相手はそんなつもりで言ったわけではなくても、受け取る側からしたらショックみたいなこと、日常でよくあるけれど今日はそんなことでいちいち躓いていた。本当は、すごく細かい性格だけれど、最近は妥協も大切だと思って流していた部分はあったけど、やっぱり心にはずっと突っかかっていたんだと思う。昔から、『なんで』という言葉が口癖だったし、理解して納得しないとダメなタイプだった」と綴っていた。

趣味

田代さやかの趣味は、創作料理、フットサル、クラシックバレエ、サックス、トランペット、ドッジボール、ビリヤードなどである。

ホリプロの女子芸能人フットサルチーム「XANADU loves NHC」に所属していた。

特技

田代さやかの特技は、ダンスと胸トラップである。ダンスを習うために上京したそうで、ダンスのレッスンは現在でも受けている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 名古屋市立北高等学校

周囲からの評判

田代さやかについて、タレントの山根千佳は、ブログで「とても優しくてしっかりしていて、頼りになるお姉さん的な存在」と綴った。同じ事務所であった佐々木もよこは、「ダンスが上手で、私たちの曲のふりをいち早く覚えて教えてくれた」と語った。

舞台『コウの花嫁』で共演した青木ひかるは、「ユリ役の田代さやかさん。たくさんアドバイスをいただいている。いつも良くしていただいて、とてもいい大先輩。ユリがすごくカッコよくて惚れ惚れする」と綴った。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る