白羽ゆり

白羽ゆりについて

白羽ゆりは、1996年に宝塚音楽学校に入学し、1998年に宝塚歌劇団に入団した。

宙組公演『エクスカリバー/シトラスの風』で、舞台デビューを果たす。2005年に星組へ移動となり、トップスター湖月わたるの相手役として、トップ娘役に就任した。その後、雪組のトップ娘役を経て、2009年に退団した。

退団後は女優としての活動を始め、舞台『シェルブールの雨傘』ではヒロインを務めた。2010年にホリプロに所属し、同年映画『大奥』で、映画初出演を果たした。以後、映画やドラマ、バラエティ番組などで女優、タレントとして活動している。

基本プロフィール

芸名 白羽ゆり (Yuri Shirahane)
本名 戸浪由香 (Yuka Tonami)
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
血液型 A型
誕生日 1978年12月28日 (41歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 1998

好きなタイプ

白羽ゆりは、好きになった人がタイプである。

性格

白羽ゆりは、おっとりしており、器用なタイプではない。常に何かをしていないと落ち着かず、マイペースな性格である。血液型が分かったのが、星組のトップ娘役になる前だったが、すごくおっとりとした性格な為、周りからは絶対にO型だと言われていたそうだ。

芯が強く、1度目標を決めたら諦めない。自立心を大切にしており、たとえ身内であっても、相手を思いやる心は欠かさない。甘え過ぎや、失礼な態度は絶対に取らないといった、真面目で律義な性格である。

福島出身ということに関しては、「自然と共存する生活で、忍耐強い性格が育まれた。冬は雪がたくさん積もるけれど、弱音を吐かず、毎日黙々と雪かきをするのが当たり前だった。震災後の不便な生活にも、愚痴一つこぼさない人が多くて。今改めて振り返ってみると、福島県で生活していた頃は、情報が少ない分、何事にも一途だった気がする。福島県気質の一直線型だったからこそ、宝塚を目指し、こうして女優という仕事をしている今の自分があると思う」と語った。

趣味

白羽ゆりの趣味は、旅行である。国内外問わず、旅行が好きだそう。

デビュー前の経歴

白羽ゆりは、三姉妹の末っ子として生まれた。姉が宝塚歌劇団のファンであったことから、自然と観るようになり、『ベルサイユのばら』を観て、白城あやかに憧れ、タカラジェンヌになりたいと思うようになる。

公演を観ているだけでは足らなくなり、宝塚受験を決断し、地元でバレエレッスンを受け始めた。子どもの頃から歌うことは好きだったが、習ってはいなかった。

月に1回上京し、稽古に通っていた。その頃は姉が東京に仕事を持っていた為、姉の所に泊まり、歌の稽古に励んでいた。高校生の頃、宝塚音楽学校に入学した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 桜の聖母学院高等学校
大学 宝塚音楽学校

周囲からの評判

白羽ゆりについて、宝塚歌劇団で白羽の相手役を務めていた湖月わたるは、退団後のインタビューで、「今も当時も印象は変わらない。テレビなどで彼女が出ているのをみると、自然と手を止めて見てしまう。他ではしっかりしているそうだけど、何か心配だなという気持ちになってしまって。でも改めて退団してからも、こうやって話すことができるのは幸せなことだと思う。あの時出会ってなかったら、コンビを組むって本当に偶然なこと」と語った。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

白羽ゆりの楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る