梶三和子

日本の俳優

梶三和子について

梶三和子は、以前現代制作舎やブルーベアハウスに所属していた渋谷区出身の女優である。

出演作は、ドラマ『夏の嵐』『天下御免』『帰ってきたウルトラマン』『荒野の素浪人』『ザ・ハングマン』『オサラバ坂に陽が昇る』『失楽園』『水戸黄門』、映画『時をかける少女』『紫式部 源氏物語』『裸足のピクニック』『みんな~やってるか!』『エミリーがやってきた』『リング』などである。

基本プロフィール

芸名 梶三和子 (Miwako Kaji)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
体重 42kg
誕生日 1948年12月01日 (71歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ブルーベアハウス
デビュー年 1970

趣味

梶三和子の趣味は、日本舞踊、三味線、京都弁である。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 東京都
高校 東京都立田園調布高等学校
大学 舞台芸術学院

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る