仙道敦子

仙道敦子について

仙道敦子は、1980年から児童劇団ひまわりに所属し、ドラマ『大江戸捜査網』に出演していた。名子役と評されており、ドラマやCMなど、アイドル女優として活動した。

1983年に出演した映画『白蛇抄』では、1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞と第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞した。1984年には、シングル「青い Sunset」でレコードデビューをした。1990年代には、人気連続ドラマに多数出演した。

1993年に、俳優の緒形直人と結婚し、その後、芸能活動はほとんど休止状態である。

基本プロフィール

芸名 仙道敦子 (Nobuko Sendo)
本名 緒形敦子 (Nobuko Ogata)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 B型
誕生日 1969年09月28日 (51歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 研音
デビュー年 1980

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

仙道敦子の現在の夫は、緒形直人である。

出会いは、1991年のドラマ『西郷札』で、義理の兄弟役を演じたことであった。当時、2人とも売れっ子の俳優であった。

デビュー前の経歴

仙道敦子は、11歳から子役として活動していた。

出身・家族・学歴

高校 東京都立代々木高等学校

整形

なし

公式サイト・SNS

Instagram なし

仙道敦子の楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る