向井地美音

AKB48 AKB・坂道

向井地美音について

向井地美音は、2013年1月19日AKB48第15期生オーディションの最終審査に合格し、AKB48に加入した。

翌2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」でAKB48チーム4への所属および昇格が発表され、4月6日「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」で39位を獲得した曲「ヘビーローテーション」を披露する際、大島優子に代わってセンターポジションを務めた。

そして2016年5月31日から6月18日にかけて投票が実施された「AKB48 45thシングル選抜総選挙」で13位となり、選抜総選挙での初の選抜入りとなった。さらに2018年3月10日に行われた「AKB48グループ センター試験」ではAKB48グループメンバーの中で1位となり、上位16人によって楽曲をリリースする「特別選抜」のセンターとなることが決まった。

基本プロフィール

芸名 向井地美音 (Mion Mukaichi)
本名 向井地美音 (Mion Mukaichi)
国籍 日本
性別 女性
身長 150cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1998年01月29日 (22歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 Mama&Son

好きなタイプ

向井地美音の好みのタイプは、外見は怖いが中身は優しいギャップのある人で、そんな人に頭をポンポンされたいという。

性格

向井地美音は、一つ一つのことに一生懸命になって生きていこうと「一所懸命」を座右の銘にしている。小学1年生から中学3年生まで硬式テニスをやっており、元プロテニス選手の松岡修造がテレビ番組で語った「一球一球に心を込めて打つ」という言葉がきっかけになったという。

趣味

向井地美音の趣味は、ドラマを見ること、料理。

料理については自身のブログで「最近ほんとに趣味が料理になってきた。今度何作ろっかなーって考えるだけでワクワクするし、暇な時は常にクックパッド見てるし、いつか趣味じゃなく『特技です!』って言えるくらい、今から練習して上手くなれたらいいな!頑張るぞ〜!」とコメントしてる。

特技

向井地美音の特技は、フラフープをしながらキャッチボールをすることである。

デビュー前の経歴

向井地美音は子どもの頃、セントラル子供タレントに所属し、子役として芸能活動を始めた。子役時代はテレビドラマ『アンフェア』シリーズに篠原涼子が演じる雪平夏見の娘・佐藤美央役で出演した。

小学校5年の時、子役を一時休業して学業に専念し、受験を経て中学校へ進学した。その後、イー・コンセプトに所属し、そこで仲のよい友人から紹介されたのがきっかけでAKB48のファンになったという。そして次第にAKB48のメンバーになりたいという気持ちが芽生え、両親と相談し、AKB48の15期生オーディションに応募した。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 私立浦和高校から日出高校へ転校
大学 進学していない

周囲からの評判

周りのスタッフからは、「何でも器用にこなせる子。自分の立ち位置を常に謙虚にとらえ、仕事に取り組んでいます。持ち前のセンスや勘のよさがある。プレッシャーに負けずそれを力に変え、努力できる」と評判がとても良い。根が真面目でしっかりしているので頼りにされている。

また、先輩メンバーからは「同じ部屋になったことがあって話しやすくてビックリした!目が大きくて可愛い。美音ちゃんが今日もカワイイから頑張れる!」「かわいいだけじゃなく熱い考えを持っていて、まともで冷静、なにごとにもまっすぐなところが年下でも尊敬できる」と言われており、しっかりしている部分に定評がある。

整形

なし

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る