中野郁海

AKB48 AKB・坂道

中野郁海について

中野郁海は、2014年4月3日にチーム8のメンバーとして、お披露目された。また、8月5日にチーム8の1st Stage『PARTYが始まるよ』公演で、劇場公演デビューをした。

10月13日、高知✖鳥取 まんが王国会議にて、「とっとりふるさと大使」に任命された。11月26日、38thシングル「希望的リフレイン」で、シングル表題曲選抜メンバーに、初めて選ばれた。

2017年10月8日に、千葉・幕張メッセで行われた、『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート・ランク外コンサート~』において、第9回総選挙での順位が、85位(13,695票)と発表された。

基本プロフィール

芸名 中野郁海 (Ikumi Nakano)
本名 中野郁海 (Ikumi Nakano)
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
誕生日 2000年08月20日 (20歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

中野郁海は泣き虫だが、明るくて活発な性格である。母親からは、「さばさばしていたね」と言われるそうで、よく泣いていたが、すぐに「まあ、いいか」と忘れてしまっていたらしく、楽天的な性格でもあるようだ。

また、好奇心は強いそうで、何にでも興味をも持って、実践していたという。一番忙しい頃は、バレーボール、バイオリン、ダンス、英語、ミュージカルを並行して習い、1週間のスケジュールがびっしりだったことがあり、全部自分から「やりたい」と言って、やっていたようだ。

趣味

中野郁海の趣味は、ダンス、演劇、1人で行くカラオケ、写真を撮ることである。演劇は、いろんな役が演じられる所を好きになったようだ。

また、写真は一眼レフを持っていて、趣味で写真を撮るらしく、中でもチーム8のメンバーを撮ることが大好きだという。「自分でチーム8メンバーの写真集を撮って、写真集を出したい」とツイッターに上げる程、写真にハマっているようだ。

ダンスは小学校3年生から始め、学校とは違う交友関係が楽しかったこともあり、習っていたようだ。

特技

中野郁海の特技は、ダンス、演劇、ショッピングである。

デビュー前の経歴

中野郁海は3歳の頃から、ミュージカルや演劇をよく見ており、「演技が大好きだから、ドラマに出たい」と小さい頃から、芸能界に憧れていた。

チーム8のオーディションを受けた理由は、友達とAKBの話をしていて、「いくみんなら、チーム8受かっちゃうんじゃない?」と言われ、知り合いに教えてもらい、「やってみたいなー」という思いで友達と受けたようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 弟・弟
高校 不明

周囲からの評判

中野郁海はファンからは、「生で見ると、惹き込まれる程可愛いし、脚も綺麗すぎる!努力家だし、ダンス上手だし、ファンへの対応も良い」と、良い意見が多く上がっている。

そして、メンバーからは、「いくみの長所は、ダンスが上手くて、丁寧に教えてくれるところ!あと、りらが悩んでたら、すぐ寄って来てくれて、『大丈夫?』って心配してくれるところ!思いやりがある優しい心です。落ち込んでたら、慰めてあげたりしてるから、友達思いだなって思った!」などと言われている。

ダンスにはかなりの定評があるようで、周りが一目置く程である。そして、思いやりがあって、優しいところが、メンバーから好かれているようだ。

整形

なし

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る