田野優花

AKB48 AKB・坂道

田野優花について

田野優花は、2011年2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格し、4月3日AKS研究生セレクション審査に合格した。

そして翌2012年3月24日には、岩田華怜、加藤玲奈、川栄李奈、高橋朱里の4名とともにチーム4に昇格した。5月から6月にかけて実施された「AKB48 27thシングル選抜総選挙」では45位となり、ネクストガールズに選ばれた。

2013年9月18日に日本武道館で開催された「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」で7位となり、自身初の選抜メンバーとなった。

さらに2014年10月21日宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に梅田彩佳とともに選出された。また2017年10月28日公開の『リンキング・ラブ』で、映画初出演にして初主演を果たすなど、活動の幅をどんどん広げている。

基本プロフィール

芸名 田野優花 (Yuuka Tano)
本名 田野優花 (Yuuka Tano)
国籍 日本
性別 女性
身長 150cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1997年03月07日 (23歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

田野優花の好みのタイプは、筋肉がついていて逆三角形の体、笑顔がくしゃっとなる、優しい、スポーツ万能、一途、甘えても嫌がらずに受け入れてくれる、ほどよく適当な人である。

性格

田野優花は一見おとなしそうに見えるものの、意外にも性格は超が付くほどの負けず嫌いで男勝りである。その歯に衣着せぬ発言で物議を醸しだすこともしばしばある。

ストイックな求道者としての一面を持っており、何事も全力でやる性格で、少しでも手を抜くと悔いが残り、何日も引きずってしまうという。

趣味

田野優花の趣味はダンス。小学校4年生からダンスを始め、小学生時はストリートダンス、中学生の時はガールズダンスを習っていた。

特技

田野優花の特技はダンス。友達の付き添いで行ったダンススクール見学がきっかけとなって始めたものの、当初アイドルっぽい曲は表現が苦手で苦戦したという。

デビュー前の経歴

通っていたダンススクールの先輩、宮澤佐江に憧れ、宮澤のようにファンに元気を与えられる人になりたいと思い、AKB48のオーディションを受けたという。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 日出高校
大学 進学していない

周囲からの評判

メンバーは、田野優花について「ダンスのキレもすごいし、歌唱力もあるんだけど、公演が大好きっていうのが伝わってくる。彼女がすごく良いポジションで、のびのび踊る日が来て欲しいなって。ご存じの方も多いでしょうが、たのちゃんも、自他共に認めるダンスメンバー。たのちゃんのパフォーマンスを見ていると、リハーサルでのストイックな姿とともに『好きこそものの上手なれ』という諺が思い浮かびます。ステージでは、小柄なたのちゃんが大きく見える」と語っている。周りからもそのストイックさと真面目さ、そしてダンスが好きというのが全員に伝わるほどの思いと行動があって、尊敬されているようだ。

整形

なし

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

田野優花の楽曲

すべての楽曲を見る

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る