菅田将暉

日本の俳優 日本の歌手 日本のモデル

菅田将暉について

菅田将暉は、2007年アミューズ主催の「アミューズ30周年記念オーディション」でファイナリストに残るが、落選。

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出され、トップコートに所属。

2009年『仮面ライダーW』にて桐山漣とダブル主演を務める。2013年『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。映画『キセキ -あの日のソビト-』に主演し、グリーンボーイズとしてCDデビュー。

主演した『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。音楽活動も始めソロ歌手としてデビューしている。

基本プロフィール

芸名 菅田将暉 (Masaki Suda)
本名 菅生大将 (Taisyou Sugou)
国籍 日本
性別 男性
身長 176cm
体重 57kg
血液型 A型
誕生日 1993年02月21日 (27歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 トップコート
デビュー年 2009

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

小松菜奈と菅田将暉は、共演経験が続いた事から、熱愛報道が出たようだ。2016年公開の映画『ディストラクション・ベイビーズ』や、同じく同年公開の映画『溺れるナイフ』で共演している。また、ファッションブランド「niko and...」のCMでも共演している。

『ディストラクション・ベイビーズ』の撮影時に意気投合し、公開する頃には「付き合っているのではないか」と噂された。「菅田が周囲に付き合っていたことを話していた」などという噂もあった。

2020年3月20日、2019年から交際していたことが報道された。交際のきっかけはダブル主演作である『糸』の撮影中、菅田将暉からの猛アタックによるものだった。

「女性セブン」が菜々緒と菅田将暉の交際を報じ発覚。女性セブンによると、会員制の焼き鳥店で食事を済ませ、菜々緒のマンションで13時間にわたって一緒に過ごしていたという。

映画『銀魂』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、au『三太郎CM』の数多くの共演がきっかけで急接近したそうだ。

菜々緒は、以前からデート現場を撮られる機会が多く、所属事務所のリーク説が浮上している。有名人との交際で名前を売り、知名度を上げていく手法だ。週刊誌に撮られるたびに話題になっており、リーク説も否定しにくいことになっているのが現状だ。

しかし、2人の好きなタイプを見ると、お互いのことを言っているようにみえる。このことは2人しか分からない、これからの2人動きに注目していきたいところだ。

2017年4月頃に本田翼と菅田将暉の熱愛が発覚し、報道された。2人は、2016年に放送されたドラマ『地味にすごい!校閲ガール河野悦子』で共演したことがきっかけだったようだ。2人共に、大の「漫画」好きで共通の趣味が2人を急激に近づけたと言われている。

三浦翔平の時と同じように、菅田将暉が本田翼の自宅へ遊びに行き、お泊りするなんてこともしょっちゅうだったようだが、2018年1月頃に菅田将暉と女優の菜々緒の熱愛交際報道が出ており、本田翼とは破局したのか?!と週刊誌が再び盛り上がっている。

好きなタイプ

菅田将暉の好きなタイプについて「一緒に居て落ち着ける、明るくて好奇心旺盛、サバサバしているけど時々甘えてくる、アホなことも一緒できる人で、二人でバカップルを演じられたら最高!」と答えている。

容姿については、「クレオパトラと言うようにしている、横から見てちょっと、恐竜っぽい、鼻が
高い顔立ち」が好みとも言っている。

また、パーソナリティを務めたラジオ番組でも、自身が鼻フェチであると公言するくらい、顔だちがはっきりしている女性が好みと言える。

性格

菅田将暉の性格は、感情豊かだと芸能関係者が答えている。関西出身の菅田将暉、幼少期の頃からお笑いを見て育ってきたそうで、初めてダウンタウンと共演した時に嬉しすぎて号泣したエピソードがある。

ドラマなどで共演した俳優などは、「菅田将暉の性格は内気で真面目」と答えており、「日本一敷居の低い俳優」とも言われている。

私生活でもお洒落なイメージがある彼は、ファッションに対してのこだわりも強く、そのせいで撮影が少し遅れたこともあるらしい。しかし、それは俳優として自分をよく見せたいと真面目な性格からきていると予想できる。

また、自分自身の性格について「周りに合わせる性格」だとインタビューに答えている。その理由は、学生時代に「常日頃周りを気にして生活していた。」からだそうだ。周りが気になるからか、SNSなどで自分の評価も確かめ、例え酷評でも受け入れてしてしまうらしい。自分に対する酷評を見つけてしまったら、傷つき調べなければよかったと芸能人が話しているのをたまに見るが、彼は酷評でも受け入れられるくらい心の広さをもっているのだ。

趣味

お笑い、銭湯、漫画が趣味だと公表している菅田将暉は、お笑いが特に好きなようだ。

大阪出身ということもあり、新喜劇など小さいころから見ていた。今も休日はお笑いばかり見ているようだ。

好きなお笑い芸人は「ダウンタウン」で初めて共演した時は号泣したというエピソードがあるくらいだ。ピース又吉直樹による第153回芥川賞受賞作品『火花』では、桐谷健太と漫才コンビ役でダブル主演を果たしている。

お笑いが好きだと公言している菅田将暉でもその役は難しかったと話しており、これを通してお笑いの見方も変わっているだろう。

デビュー前の経歴

菅田将暉は、「高校入学したばかりの頃、友達もいないので顔を伏せて寝ていたら、カメラの音がして廊下を見てみると人込みで埋め尽くされていた。」モテエピソードで周りを驚かせた。

芸能界に最初は興味がなかったが、中学生の頃からスカウトされることが多く、学校の外でも目立っていた存在だったのかもしれない。スカウトを断り続けていたが、少しずつ興味を持ち力試しでオーディションに応募している。

また、偏差値が高い高校に入学した菅田将暉は、芸能界に入る前は早稲田大学に進学しようしていたらしい。「数字が好きでノートにたくさんの数式を書いていた。」とも話している。しかし、頭が良いだけではなく、スポーツ万能で中学はサッカー部、高校はアメフト部に所属していた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 大阪府
高校 大阪府池田高校のちに転校
大学 進学していない

周囲からの評判

菅田将暉は、プライベートでは、山崎賢人、太賀、東出昌大、二階堂ふみなどと交流がある。その中でも、山崎賢人と仲が良いのは有名だ。菅田将暉が仕事で朝が早く家を出ても山崎賢人はそのまま寝ており、弟がびっくりしたとテレビ番組で話していた。

また、一緒に古着巡りをしており、お互いの古着をあげたりしている。彼の交友関係を調べると、たくさんの芸能人名前がたくさん上がる。人見知りで内気な性格とも聞くが、心を開けば色んな人に愛され、好かれる存在なのかもしれない。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

菅田将暉の楽曲

すべての楽曲を見る

菅田将暉が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

菅田将暉が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る