木村佳乃

木村佳乃について

木村佳乃は、確かな演技力でどんな役でも幅広くこなし、現在は、日本を代表する女優として活躍している。高校時代より抜群のスタイルと美貌を生かし読者モデルとして活動していた。

1996に女優デビューを果たし、翌年には映画「失楽園」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その実力を早くも発揮したのである。それからは、ドラマや映画、舞台で数多くの話題作に出演している。

さらに最近では、その個性的なキャラクターが話題となり、バラエティー番組や番組MCなど新たなジャンルでの活躍を見せ、注目を集めている。

基本プロフィール

芸名 木村佳乃 (Yoshino Kimura)
本名 木村佳乃 (Yoshino Kimura)
国籍 日本
性別 女性
身長 167cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1976年04月10日 (44歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 トップコート
デビュー年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

木村佳乃は、2010年に少年隊の東山紀之と結婚している。舞台での共演がきっかけで交際がスタートし、2年半の交際を経て結婚した。

また、俳優の遠藤憲一の仲立ちがあったから結婚することができたということを東山紀之がインタビューで明かしている。

これまでも数々の芸能人と交際の噂のあった2人だけに、木村佳乃と東山紀之の結婚の発表は大物カップルとして、大きな話題を集めた。結婚後、翌年には第1子となる長女を出産し、さらに2013年には第2子となる次女を出産した。

出産後、すぐに女優復帰を果たし、2児の母とは思えない美しさとスタイルを披露したのである。

木村佳乃は現在の夫である東山紀之との結婚前に、人気俳優の伊勢谷友介との交際が噂されていた。伊勢谷友介にはこれまでも数多くの大物芸能人との交際の噂があっただけに、木村佳乃との熱愛報道がされた時には、高学歴俳優カップルの誕生と当時大変な注目を集めた。

交際が噂されたのは、2007年に公開された映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」での共演がきっかけで熱愛報道されていたのである。また。熱愛報道中の2008年には映画「ブラインドネス」で夫婦役を演じ、大きな注目を集めた。

その後、木村佳乃と伊勢谷友介約2年の交際を経て破局したとされている。

好きなタイプ

木村佳乃の好きなタイプは、誠実で面白い父親の様な男性である。また、「かっこいい男性」と語っている。

木村佳乃の父親は、JAL(日本航空)の幹部役員である。幼少期は父親の転勤でよく海外に行っていた。

父親の様な男性がタイプという木村佳乃であるが、具体的にはリーダーシップがあり頭の切れる男性が好みだと、父親の肩書から見ても考えられる。

現在の夫である東山紀之も、どんなことでも器用にこなし木村佳乃の好きなタイプに大きく当てはまる男性だという事が言える。

性格

これまで数多くの作品に出演した木村佳乃は、その実力の高さから癖のある役や悪役、優しい母親やできる上司の役など様々なキャラクターを演じてきた。完璧に演じてきた分、その時演じていた役の印象が強く、普段でも性格が悪い・怖いなどとイメージが持たれることもあった。しかし、実際の性格は男前で物事はっきりという完璧主義な性格として知られている。

大物女優でありながら、気取らないナチュラルな姿が人気を集め、現在は多方面でも活躍しているのである。撮影現場でも、共演者の緊張を和らげたり、現場を明るくしたりすることも多くあるようだ。

また、差入れの送り主を一人ひとり把握し感謝の気持ちを伝えるという細かい心配りなど、様々なエピソードがある。このようなエピソードからも木村佳乃は、礼儀正しく謙虚で真直ぐな性格であることがわかる。さらに、母親としても仕事と家庭を両立し、人生を楽しんでいる憧れの存在として、多くの女性から反響を得ているのである。

趣味

木村佳乃の趣味は、読書・漫画・音楽鑑賞・映画鑑賞・パソコン・お香・ギター・絵画・写真・スポーツ観戦・サッカー観戦・柔道観戦・旅行・スキューバダイビング・水泳である。

スポーツ観戦、スキューバダイビング・水泳の様にアクティブな趣味もあれば、読書、漫画、音楽鑑賞など、インドア系趣味も多くある。

鑑賞系の趣味が多いのは、子どもと一緒に楽しんでいるうちに趣味になったのだろうか。写真も趣味とのことなので、彼女が撮った写真をどこかで披露してほしいくらいだ。

特技

木村佳乃の特技は、乗馬、英語,水泳,フルート,ピアノ,ギターであり、中でもフルートやピアノギターなどの楽器演奏が得意である。

楽器演奏が先か、音楽鑑賞の延長で楽器に興味を持ち演奏するようになったかは不明だが、複数の楽器を演奏できるところから、やはり木村佳乃は器用に色々なことができる女優ということが分かる。

また、乗馬は馬(動物)との関係を築くスポーツらしい。コミュニケーションをとるのが上手な彼女ならではの特技なのかもしれない。

デビュー前の経歴

木村佳乃は、ロンドンで3歳まで過ごした。中学2年生の時に父の転勤に伴い、アメリカに滞在していた。

ロンドンで生活中は日本語で話していた為、中学2年生まで木村佳乃は英語が全く話せなかった。英語に慣れさせようと、彼女の母が2か月間キャンプの1人で参加させ、強制的に英語に慣れさせたようだ。そのキャンプは、シャワートイレがない、親とも連絡が取れない過酷な環境で英語を習得したのだ。

その後、2年間アメリカに滞在し、帰国後も英検準一級を取得しており、今の英語を特技としている彼女はかなりの努力家なのだ。成城大学文芸学部英文学科に在学中から読者モデルとして活動している。

母が、日本航空の客室乗務員、姉も客室乗務員とのことから、彼女は美人の多い家計だということが分かる。読者モデル時代の彼女を調べると、両親が務める日本航空のCMに出るくらい、当時から注目されていたということだ。

その後、芸能界に入り女優としての活動をスタートしているが、木村佳乃しか出来ない役の多さを考えると、女優業に転向して良かったと心から思う。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 成城学園高校
大学 成城大学

解散・引退について

周囲からの評判

木村佳乃は『世界の果てまでイッテQ!新春2時間スペシャル』のオーストラリアロケで、女優らしからぬ体を張る姿が好評だった。

よくある映画やドラマの宣伝のための女優枠ではなく、同番組のファンだった彼女が自らの希望で出演したのだ。それは本格的なバンジーシャンプや蛾の炒め物の試食、ほっかむり姿で熱湯風呂にも挑戦するという内容だったのだ。

女芸人らと同じ水着姿で、見事に熱湯風呂に飛び込み、伝統芸をやり遂げたのである。そんな彼女の度胸と思い切りの良さに視聴者は絶賛している。

整形

整形疑惑あり

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

木村佳乃の楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る