木下あかり

木下あかりについて

木下あかりは、2012年からトライストーン・エンタテイメントに所属している女優である。熊本で生まれ、福岡で育った木下は、福岡で演技を学んでいた時にスカウトされ、デビューを果たした。

主な出演作に、テレビ『スイッチガール』『ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜』『花子とアン 』、短編映画『ヤギ、お前のせいだ』、長編映画『あゝ、荒野』等がある。これ以外にもラジオドラマに出演するなど、どんどん新しい分野にチャレンジしている。

中国メディアが「最も親しみのある女性」に送る「Chines media award」を受賞したことがある。

基本プロフィール

芸名 木下あかり (Akari Kinoshita)
本名 木下あかり (Akari Kinoshita)
国籍 日本
性別 女性
身長 163cm
誕生日 1992年12月31日 (27歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 トライストーン・エンターテイメント
デビュー年 2012

性格

木下あかりは、見知りで緊張しやすい性格である。

趣味

木下あかりの趣味は、映画鑑賞、読書である。

特技

木下あかりの特技は、早口言葉である。

デビュー前の経歴

木下あかりが初めて芝居をしたのは小学校低学年の時、地元地域の子供たちによる劇だという。そして子供の頃から演技をするのが当たり前だと思い、将来は女優になる以外考えたことがなかったという。その後、高校時代も演劇部に所属し、演技だけでなく裏方も務めていた。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 西日本短期大学附属高等学校

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る