若林時英

若林時英について

若林時英は4歳で、木村和司のジュニアスクールに通っていた。12歳で、レプロエンタテインメントに所属し、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』などに出演した。14歳の時に、レプロアスターに移籍する。

映画『ソロモンの偽証』、Hulu『代償』などに出演した。17歳でレプロエンタテインメントに戻るが、その半年後にトライストーン・エンタテイメントに移籍し、現在も所属している。また『痛快TV スカッとジャパン』に多数出演しており、徐々に活躍の場を広げている。

基本プロフィール

芸名 若林時英 (Jiei Wakabayashi)
本名 若林時英 (Jiei Wakabayashi)
国籍 日本
性別 男性
身長 163cm
血液型 B型
誕生日 1999年10月25日 (20歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 トライストーン・エンターテイメント
デビュー年 2011

趣味

若林時英の趣味は、映画鑑賞や舞台鑑賞である。また、古着屋を巡ることやカフェ巡りも趣味だそうだ。

特に趣味としての記載はなかったが、4歳からサッカーを始め、木村和司のジュニアスクールに通っていた経験もあることから、体を動かすことが好きなようだ。

特技

若林時英の特技は、ダンスや水泳である。特にダンスは、ヒップホップやジャズダンス、タップダンスやコンポラリーダンスなど、幅広いダンスができる。

日出高校の芸能コースに行っていたこともあり、その時の授業内容から、色んなジャンルのダンスが踊れることが、予想出来る。

出身・家族・学歴

高校 日出高校
大学 進学していない

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る