イ・テファン

韓国の俳優・韓流スター K-POP・韓国のアイドル 韓国の歌手

イ・テファンについて

イ・テファンは、2013年のWebドラマ『放課後 幸か不幸か』でデビューした俳優。

2014年には、tvNドラマ『航行世渡り王』、MBCドラマ『傲慢と偏見』では主演を演じる。同年に、カン・テオ、コンミョン、ソ・ガンジュン、ユイルと5urpriseを結成し、11月18日にシングル「From my heart」を発売し、韓国だけでなく日本や中国でも展開した。

2015年には、中国ドラマにも主役として出演し人気を集めた。その他、2016年MBCドラマ『W』、『お父さん私がお世話します』、2017年KBSドラマ『黄金色の人生』に出演。

映画では、2016年『スセク駅』にて主演を演じる。芸能番組では、2013年KBS『出発ドリームチーム』にて同じ5urpriseのメンバーであるカン・テオ、コン・ミョンと共に出演した。2017年には、SBSの人気番組『ランニングマン』357回に出演。

基本プロフィール

芸名 イ・テファン (Lee Tae Hwan)
本名 イ・テファン (Lee Tae Hwan)
国籍 韓国
性別 男性
身長 188cm
体重 75kg
血液型 AB型
誕生日 1995年02月21日 (25歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 ファンタジオ

好きなタイプ

イ・テファンの理想のタイプは平凡だ。何に対しても積極的で活発な女性が好きで、互いに色々な話をして楽しいことも悩みも共有できる人が良いとのことだ。演技の面でも、恋愛ロマンス系を演じてみたいそうだが、その一方で恐怖感もあるとのこと。恋愛経験がないからだろうか。

イ・テファンは、「いつかきっと僕にも良い出会いがあると信じています。」と冗談ぽく笑い、その可愛さでさらに女性たちへ魅力を発散した。もしいつか恋人ができたらどうするか?という質問に対しても「まだ恋愛をしたことがないからどうしたら良いのかわからないが、まずは事務所には報告します。しかし、一番優先的には相手の女性のことを考えなくてはいけないと思う。」と率直に述べ、正直に言えば今はまだ誰かと恋愛したいという気持ちはないとこたえた。

性格

イ・テファンは、背が大きく胸板が厚い男らしい外見なのだが、実はとてもキュートで冗談を言うのが好きな一面がある。恋愛経験がまったくないというイ・テファンは、母性本能をくすぐる純情な俳優とからかわれ気味に報道されることもあったが、イ・テファン自身も「いつかきっと僕にも良い出会いがあると信じています。」と冗談ぽく笑い、その可愛さでさらに女性たちへ魅力を発散した。

もし、いつか恋人ができたらどうするか?という質問に対しても「まだ恋愛をしたことがないからどうしたら良いのかわからないが、まずは事務所には報告します。しかし、一番優先的には相手の女性のことを考えなくてはいけないと思う。」と率直に述べ、正直に言えば今はまだ誰かと恋愛したいという気持ちはないとこたえた。それよりも俳優として演技力を高めるために努力する時間を沢山作りたいそうだ。

背が高くがっちりしていることもあり、年齢よりも大人っぽく見られるので、小さい頃は、からかわれて傷ついたことがあったそうだが、今こうして俳優になってみたら、背が大きいことは大きな長所となっているという。ただひとつ短所があるとしたら、演技をするとき制服を着れないということ。以前、『高校世渡り王』で一度制服を着ただけだ。

自分にとっての「人生の黄金時代」はいつかという質問に、ずっとING進行形だと答えた。はじめてのロマンス系の役柄を演じたため最初は不安で緊張したのだが、この役を頑張りきって自分自身が大きく成長したと感じるそうだ。これからも様々な役柄を恐れずにぶつかって成長していきたいとのこと。

趣味

イ・テファンは、体を動かすことが好き。いつかサバイバル番組『チンチャサナイ』に出演してみたいそうだ。

その他、キャンドル作りやコーヒーを淹れること。コーヒーを作る過程に興味がわいてからバリスタの勉強を始めたそうだ。所属事務所のカフェでアルバイトをしたり、知人たちにもコーヒーを淹れてあげるのが楽しいという。キャンドルを作るのも好き。

特技

イ・テファンの特技は、運動と家事。筋肉がつきやすい体質だそうで、ストレッチングや腕立て伏せ程度の簡単な運動をしているだけとのこと。特に腕立て伏せは、メンバーたちをびっくりさせるほど数をこなせ、「エナザイザー」と言われている。

また、寄宿舎の中では家事担当。スケジュールが無い時は洗濯物をしたり掃除をしたり、料理もこなす。洗濯物がきれいにたたまれ引き出しにしまわれているのを見る度メンバーたちは、「ずっとテファンと一緒に暮らしたい。」と言うのだそうだ。

デビュー前の経歴

イ・テファンは高校生の頃、モデル活動をしていた。モデルになろうと思ったきっかけは、チャ・スンウォンのランウェイをみたことだった。平凡に中学生生活を送っていたイ・テウォンは、そのファッションショーを見てから、モデル科のある高校を探し、高校へ入学してから本格的にモデル活動を始めた。その当時、実に多くの事務所から歌手としてデビューしないかというオファーがあった。YG,JYP,FNCなど、誰もが知っているような歌謡エンターテイメント会社から連絡が来ていたのだが、自分には歌手はまだ向いていない、時期尚早だと思い、断っていたそうだ。

モデルとして活動していた頃は、江南のチョンダム洞一帯を一人で歩き回り生き残るために懸命に仕事をした。毎日精神的にも余裕がなく、どうにか仕事が終わり家に帰ったある日、なぜか父親の姿がとても小さく見えたことがあった。肩幅も小さくなり疲れている様子だった。少し恥ずかしかったが、父親に一杯飲みに行きませんか?と誘いお酒を一緒に飲んだのだが、父親は、大学の登録金など、経済面で家計が苦しいことを吐露したという。

その時、イ・テファンは初めて家庭がお金に困っていたのだということを知ることとなった。その後も、父親とはたまに一緒にお酒を飲むのだが、ドラマ『黄金色の人生』がヒットしたことに対してとても喜んでいたという。

母親は、イ・テファンの悪口や噂話を耳にするのが嫌なので外では息子の話を一切しないのだそうだが、父親は近所の人たちみんなに「俺の息子だ。」と自慢して歩いているそうだ。

出身・家族・学歴

高校 翰林演芸芸術高等学校ファッションモデル科
大学 成均館大学校演技芸術学科

周囲からの評判

イ・テファンは、5urpriseのメンバーたちとは非常に仲が良いそうだ。5人が別々に仕事をしているが、誰がもっと多くテレビに出ているかなどで競争心などもないらしい。なぜなら5人それぞれイメージが違うので、競争する必要がないし、性格も違うし与えられる配役や特徴も違う。キャラクターで重なることもないからだ。

また、もしも重なったとしてもお互い相談したり応援するはずだとのこと。2018年のドラマ『黄金色の人生』が視聴率を40パーセントを超えたことで、メンバー内での順位が2・5位に上がったと笑みをこぼした。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る