イ・ソウォン

韓国・韓流俳優

イ・ソウォンについて

イ・ソウォンは、2015年JTBCドラマ『錐』でデビューし、その後2016年KBS2『強引に切実に』、2017年tvN『彼女は嘘をあまりにも愛してる』『ビョンウォンソン』、『マクパンロマンス』、2018年tvN『止まりたい瞬間』に出演。

映画では、2016年『胸のドアをたたいても』、2017年『隊長 キムチャンス』がある。

その他にも、オリオンチョコパイ、韓国ヤクルト、グッドネイバース、韓国武田製薬、ドンソ食品、サムソン電子などの広告モデルを行い、2016年からはKBS2『ミュージックバンク』の司会者に抜擢されて今に至る。

基本プロフィール

芸名 イ・ソウォン (Lee Seo Won)
本名 イ・ソウォン (Lee Seo Won)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 64kg
血液型 O型
誕生日 1997年02月17日 (22歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 ブロッサムエンターテイメント
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

イ・ソウォンの理想の女性のタイプは、心がよく通い合い話しが合い、俳優という職業の特徴などよく理解してくれる女性が良い。

性格

イ・ソウォンは、父親の職業が軍人のため、学生時代はしょっちゅう引越しをしたためどこに行ってもすぐに適応できる活動的な性格になった。

tvN月火ドラマ『彼女は嘘をあまりにも愛してる』メイキングフィルムでは、ユン・ソリム役を演じたジョイがカメラの中にどのように移るか確認をしたりなどの優しさが見られた。

イ・ソウォンは、幼い頃から家庭で、他人に配慮しなさいと教わってきたので、今でも周囲の人の意見を尊重するようにしている。これは、自分の長所であるという。しかし、父は軍人なのでとても細かくきっちりしており、母も繊細でナイーブな性格で、家の中では自分が一番繊細でないという。

また俳優という職業は、多種多様な姿や感情を伝えることができるという長所があり、魅力でもあると、演技をすることの楽しさを語った。より良い役者になろうとする向上心が高い。本を毎日読むと、人に会って会話するときに話しの幅が広がるのでコミュニケーションも豊富になると話している。

日々、地下鉄やバスなどに乗り、人々の表情や話し方を観察して演技の勉強をするなど、「いろいろなことを探求したい」とのこと。プライベートな時間でも演技のことを常に考え努力を惜しまない。

趣味

イ・ソウォンは、多くの若者が楽しむコンピューターゲームにはあまり関心がなく、ドキュメンタリー番組を見るのが好きだそうだ。人体、自然、宇宙など、ドキュメンタリーであればどんなジャンルでも興味がある。

特技

イ・ソウォンの特技は、料理。イ・ソウォンの年代の中では料理がうまい方ではないかと自負している。小学生のころから、テンジャンチゲ(味噌鍋)を一人でおいしく作れる。

デビュー前の経歴

イ・ソウォンは、父親の職業が軍人のため、学生時代はしょっちゅう引越しをしたためどこに行ってもすぐに適応できる活動的な性格になった。小学校2年生の時にすでに芸能人になろうと決心していた。

イ・ソウォンが幼い頃から俳優になりたいという夢を持ったきっかけのひとつに、この度重なる引越しがある。様々な地域に住み渡り交友関係も広がっていくうち、人間に好奇心を持ったのだ。本やドキュメンタリー、漫画を見ることが好きで、登場人物のさまざまな人生を自ら体験してみたいと思った。「俳優をすれば自分と違う人や様々な職業を体験することができると思った」という。それが俳優になりたいと思うきっかけだった。

中学3年生からは、ソウルに定着して住むこととなった。高校まで男子校に通っていたので、女子と接する経験はほとんどなかった。両親からもそれほど反対されることもなく、高校1年生から3年間演技を習うスクールに通ったのだが、イ・ソウォンが好きでよく見ていたWebトゥーンが原作のドラマのオーディションがあると知り、勇んで応募した。その結果、ジ・ヒョヌ役で合格し、JTBCドラマ『錐』でデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、兄
出生国 全羅北道郡山市
出生地域
高校 不明
大学 世宗大学校映画芸術学科

解散・引退について

周囲からの評判

イ・ソウォンは、2016年11月から放送されていた『ミュージックバンク』で司会を担当し、番組に対する気持ちを独特な方法で表現した。

映画やドラマの撮影を「食事」にたとえるとしたら、『ミュージックバンク』は「コーヒー」だ。どんな種類の食事をしても、必ず最後のしめはコーヒーが飲みたくなるように、ミュージックバンクはいつも横にいるコーヒーのような存在だと話し、番組に対する愛着を表した。

ソン・ジュンギ、パク・ボゴム、チャ・テヒョンと同じ所属事務所(ブロッサム)なのだが、この3人にイ・ソウォンも合わせて「犬のような愛嬌のあるブロッサムファミリー」と言われている。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/_lee.sw/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る